危ない所はいじらない
 前回背景に画像を貼っておいて言うのも何ですが、よくわからないうちは色を変えておく程度が安心なのではないかということで、各種パーツの色替えの話など。
 CSSをいじるわけですが、作業の前にこれをテキストファイルを扱えるソフトにコピー&ペーストして印刷してしまいましょう。当方、ズブの素人なので原始的な作業をしながらCSSを理解することにします。
 で、CSSを見ると所々 COLOR: #xxxxxx と書かれた部分がありますね。これがCOLOR
だけに色に関する記述だと見当がつけられそうです。とはいえ #xxxxxx というのが何なのか、色の指定らしいけれどこんな記号みたいなのは分からないという人もいらっしゃると思います。心配せずとも私も分かりませんでした。しかし知恵をつけましたので以下、色の基礎知識など。

 色の指定は光の三原色、で行われています。#xxxxxxという具合ですね。仕組みが分かれば数値を変えれば良いところですが、AとかFとか数字ではないものも混じっています。これは数値が16進数で書かれているためで0〜9では足りない分を英字で補っているからで、これも数と考えましょう。ABCDEFが11〜16にそれぞれ対応しています。
 そして数値を変えたときの効果ですが「色の三原色」ではなく「光の三原色」であることに注意しましょう。数値が00に近くなるほど暗く、FFになると明るくなります。また色を混ぜると明るく白に近くなっていきます。そのため数値が最小の#000000では黒に、すべてを最大にした#FFFFFFでは白になります。
 16進数を使用した色の指定のうち特に00、33、66、99、CC、FFの組み合わせでできる216色はWebセーフカラーと呼ばれていて環境の違いによる見え方の差が生じにくいといわれています。
 色の指定は#xxxと各桁が1桁の場合もあります。そのほか、一部の色には名前のあるものがあり(redやgreenのように)、直接指定することも出来ますが説明は割愛します。

 と、ある程度分かってきたらCSSの編集です。乱暴なやり方ですが色の指定のところを変更してはプレビュー、変化したところを確かめて印刷したものに赤鉛筆でも使って「タイトル」「枠線の色」などとチェックしてゆきます。色は変化が分かりやすいように#FF0000や#0000FFといった極端な色を使いましょう。ある程度変化する場所が分かったら、多分スキンはメチャクチャなのでいったん編集をキャンセルします。残されたのは初期状態に戻ったブログと、朱の入ったCSSのプリントアウトです。そこから自分のブログをどんなカラーリングにするかを決めるのも遅くなかろうと思います。「色の指定が分かりにくい」と感じても、ここからWebデザインの本を買ってみればいいことです。部品が何だか分かっていれば、わけの分からないところ触ってもとに戻せなくなるよりはずっとマシだと思いましょう。
 でもこのブログ編集、色を替えたところで作業が停止中。背景用の壁紙を製作中なのですが、いまだパッとした感じになりませんので。
[PR]
by muzina-giku | 2005-02-07 23:52 | スキン編集

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧