生モノ注意
 同人活動の現場では「生モノ(ナマモノという表記もあり)」という用語があるそうな。これは作品へ現実に存在する人物(タレント、スポーツ選手などの有名人が多い)を登場させる行為で、作品自体はフィクションであるものの登場人物が実在であるがゆえに現実世界での本人や関係者の目に触れる可能性があり、その意味で取り扱い注意として「生モノ」と称するそうである。

 こういうのは主に同人世界の話、つまりはアマチュアの妄想全開の話であるものと思っていたら、どうやら現在放送中の連続ドラマ『運命の人』が生モノの扱いを失敗したという事態となっているらしい。一応はフィクションという扱いであるものの、現実に起きた事件に想をとった作品であるため、登場人物のモデルとされている人達によって激しい批判を浴びているのだそうな。

 現実世界の事件を何らかの形でまとめて発表する際に、報道という形であるのならば事実を歪めぬ形へと編集するのが好ましいと思われる。しかし題材こそ現実の物ありこそすれ、発表の形はフィクションであると謳っている場合、娯楽性をどこまで盛り込むのかは製作者の裁量にかかっている。その際、事実と娯楽のバランスを考えるのは簡単なことではないけれど、どうやらドラマ制作者は「社会性」の合言葉の下にストーリーをどぎつくする方向を選んだ模様である。

 ただ、事態を難しくしているのはモデルの多くが存命中ということと、元々の事件そのものが現在の政治状況に少なからぬ影響を残しているということだろうか。そのために作品そのものは作り話であるはずなのに、現実の諸々が脳裏にチラチラと横切り、純粋な娯楽たりえぬのではないかと思う。
[PR]
by muzina-giku | 2012-02-20 00:42 | 雑記

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧