<   2012年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧
Sketchbook Pro6について
App Storeを眺めていたらAutodeskのSketchbook Pro6が半額セール中(どうも週末限定らしい)であった。前バージョンを使用中だけれど、何がどう新しくなっているのかに興味があり、ダウンロードを決定する。

 しかしタイミング的に、Apple社がストアのセキュリティ周りを強化したらしく、「3つの質問」やら「別メールアドレス」やらを要求したので、手間取る。

 ともあれダウンロードは終了、ソフトウェアについては30分ほど軽く触ってみた。感想としては、独特の進化という感じがする。操作感はスタイラスの反応が少々軽くなった気がするのと、ブラシツールが大きく変化したことに注目をしておきたい。特にブラシは種類が増えているので慣れるのに時間がかかるのではないだろうか。

 個人的にはブラシの機能だけで色を混ぜる事が出来るようになったことと、雲形定規が便利そうな印象である。でも依然として操作の癖は強そうなので好き嫌いはハッキリと分かれそうだ。ただ前バージョンよりは確実に「絵を描く」という用途に特化はしているのだけれど。
[PR]
by muzina-giku | 2012-09-30 01:16 | MAC絡み
英語の発音が酷い
「日本人の話す英語の発音が酷い」という感想が世界規模で存在するらしいのだが、世界中で言われるほど酷いものなのかとちょっと興味をもつ。TVのような万人向け最大公約数的メディアでは、あまりにひどい例は放送されないので、そこはネット上で探すべきだと「Japanese English Accent」で検索をかけてみたところゴロゴロと見つかった次第。

 印象としては、いちいち全ての音に母音を付け加える、LとRの区別ができてない、前歯と唇だけで全ての音を作ろうとする、という特徴があるのは理解した。それらを大袈裟に再現したスピーチを聞いていると、確かに腹立つわこりゃ。

 自分の英語が他人をけなせるほどのレベルだとは思わないけれど、口先だけの筋肉しか使わない英語は好きになれないと感じる。もっと喉の奥やら、歯列の外側の頬の内側の空間やら、そういうところを意識して母音を作るようにすると英語の発音は向上するのだけれどね。

 まあ現在のところ、日本で一般的な生活をしている限り頻繁に英語能力を要求されることは少ないが、それでも物事を多面的に見るためには外国語の能力を鍛えておいたほうが良いのだろうという予感はする。現在のように国際的な紛争っぽい状況では、第三者に自らの言い分を説明するには言葉が巧みな方が都合が良いだろうし。
[PR]
by muzina-giku | 2012-09-29 00:32 | 雑記
生まれて14年だから中二
Googleトップページのロゴが「Google生誕14周年」になっていた。生まれて14年というと、日本においてはおよそ中学二年生ぐらいの年齢となるので、そろそろGoogleも中二病を発病する頃だろうかと思ってみたり。

 企業と人類が同じ時間軸で成長するというわけではないのだが、しかしインターネット検索エンジンが中二病を発病したら一体どうなるのかには興味がある。とりあえず急に洋楽に詳しくなり、夜更かしして深夜二時頃にハイテンションぐらいの症状は起きそうな気がする。

 でも突然反抗的になって、なにを調べてみても「知らねーよ、テメエで調べりゃいいだろっ!!」となってしまうと困る。非常に困る。だがGoogleの予測検索なんかでは反抗的ではないものの、とんでもない検索結果をよこすことがあるので今のままでも困ることは多い。

 因みにGoogleの社名は、10の100乗をあらわす「googol(グーゴルと発音)」とする予定が、社名登録の際に綴りを間違えたことにより名付けられたとのこと。その逸話を知ると、天文格的レベルの巨大な数字を社名にしようとしていたという意味で、元から中二病的気質自体は持っていたのかもしれないけれど。
[PR]
by muzina-giku | 2012-09-28 00:20 | Web上の出来事
合法的に耽溺する
 日本製のマンガやアニメが世界中で人気だと言われて久しいが、あまりに人気過ぎて世界の平和に役立ってるのじゃないかという説がある。

 例えば中南米の麻薬生産国などで、若者がマンガに夢中になりすぎて違法薬物を使用・購入しないという傾向が出始めているのだとか。その結果、現地のマフィアが収入を減らし、腹いせにマンガ・ショップを襲うという事件が起きているという話も聞く。

 しかし肉体を蝕む化学物質よりも、精神に働きかける創作物のほうが魅力が大きいというのは非常に興味深い話ではある。かたや違法、かたや合法なので、コソコソ隠れずに物品を流通させることが出来ることも、違法薬物に対してのマンガ類の大きなアドバンテージであるのだが。

 このように麻薬先進国(”先進国”呼ばわりはどうかと思うが)では、脱麻薬の流れがきているのだと思うのだが、逆に日本でわざわざ「脱法ハーブ」のような法の抜け道を探してしまうのはどうなのかと思わぬではない。そもそも日本はマンガが安価に入手できるんだから、薬物に頼らずとも精神の抜け道は確保できるのだし。

 だいたい「脱法ハーブ」といっても、違法薬物の指定が遅れているだけで体によろしくない物品である。今は法律上は取り締まれないとしても、同じ商品が数週間で違法薬物になっている可能性もあるわけで、「脱法」という言葉に安心しているのはバカだわな。
[PR]
by muzina-giku | 2012-09-26 00:32 | 雑記
声が出ぬ
 匂いに当てられ喉が腫れ上がった後、風邪を拾う。喉が腫れたぶん免疫が低下したのか、熱と鼻水と咳が3つ一気にやってくる。

 症状自体は軽症であるのだが、声を出すのが億劫なほど喉が酷いので大人しくする羽目に。声が出ないと、不思議なもので文字を書く方にも影響が出る。身体の症状が精神に影響をするとでも言えばいいのだろうけれど、頭で考えていることが言葉にならないのは辛い。

 別に香水や芳香剤を否定するわけじゃないのだが、我慢にも限度があるし、その限度がわからない鼻が馬鹿な奴には腹が立つ。声を大に怒鳴り散らせれば良いけれど、現状では大きな声が出ないのでモゴモゴと文句をいうばかりである。
[PR]
by muzina-giku | 2012-09-25 00:16 | 日記でしかない
歩いただけで健康が危険
 立ち寄り先でほぼ香害レベルの芳香剤にさらされ、喉が腫れる。死にはしないが活動の妨害になるには十分なレベルの被害である。芳香剤の他にも、香水のキツイのは駄目な体質なのだが、香水については移動する爆弾レベルの人が歩いているのを、出先ですれ違う際に嗅いでそのままノックアウトということがあるので困ったものだ。

 アレルギー持ちは頭が良いという研究があるそうだが、そりゃあ記憶力を鍛えて危険なものを生活から排除してゆかなければ死ぬのだから、バカなわけはないと思う。食い物を喰らう際には材料が文字で記載されていれば読むのだし、またカテゴリーの近いものを分類する能力も必要。ついでに匂いにも敏感になるが、この理屈から言えば「香水のキツイ奴はバカ」という結論に至るが、個人的にはむしろ殺意の方。

 そんな感じなので、食品売り場にて販売されている商品に「ニンニク有り・無し」の表示を付けて欲しい昨今である。もちろん物凄くしつこく成分表示を読むのだが、それらを「香辛料」の表示で片付けている物品が多いためザラに悲劇に見舞われる。死にはしないが腹部がエグエグしてしまう。
[PR]
by muzina-giku | 2012-09-21 00:38 | 日記でしかない
コントロールの外側へ
 結局のところ、国の外側に仮想敵を作って、それを利用して目前の不満から目を逸らさせようとしてきたのだが、とうとうその方法でコントロールできなくなってきたということなんだろうか。

 日本に住んでいると平和ボケで理解が及ばぬことばかりなのだが、少なくともこちらでは略奪せねばならぬほど食い詰めてもいないし、誰かを殴らねばならぬほど不満を溜めてもいない。マスコミの報道は偏ってはいるんだが、少なくとも別の情報源を当たることはできるし、情報統制を受けることもない。

 きっかけは反日であるのだが、根にあるのは中華人民共和国自体の抱える何物かであるので、結局日本政府なり、日本社会なりが何かアクションを起こして自体を沈静化することはできないのだよなあ。だからこそ頭を抱えて大人しく沈静化を待つ他ないということになるのだが、非常に歯痒いことである。

 今回アメリカはそんなに口を出してこないのだが、そちらの理由はおそらく中国のデモがイスラム系住民の行動力を刺激して、そちらのデモへと発展することを恐れているからではなかろうか。国それぞれ抱えているものは違えど、文化圏の違う人々を理解するのはどのような場合でも難しいということだな。
[PR]
by muzina-giku | 2012-09-18 23:54 | 時事
終末に着てゆく服がない
 世紀末というか、世界の終わりに身につけるべきファッションは肩パッドと棍棒で、髪型はモヒカン、乗り物はオフロード用のバギーであると決められているそうな。その上で大胸筋をパンプアップさせる勢いでTシャツを破るだとか、威勢のよい感じで「ヒャッハー」と叫ぶ練習をするのが好ましいとされる。

 何処そかの国にて反日デモが暴徒化して、略奪放火破壊が横行する事態となっているようなのだが、それが激化すると終末の様相を帯びてくるのかと心配している。そのうち戦争も洒落とならぬ話となってくるのかなあ。

 そして発端がサッカーだというのが何よりも恐ろしい。元々軋轢こそあれ、適当にゴニョゴニョ済ませていたのが、今じゃこのザマだよ。これでスポーツの国際試合で政治的主張を禁止するというルールの意味が、言い訳を繰り返していた発端の国には理解できたのだろうか。

 さらに9月18日は因縁のある日付ということで、デモか暴動化は不明だが、そのたぐいの活動がさらに激化する危険があるそうな。その結果としていかほど無政府状態になるかにより今後が決まるのだと思うが、とても気持ちの重くなる事態であることには変わりない。
[PR]
by muzina-giku | 2012-09-18 00:11 | 時事
願いが叶ったら困った
「願い事には気をつけなさい。叶ってしまうといけないから」という元々は英語の諺があるのだが、関東地方の渇水が昨年の願い事のせいだとしたらと思った次第。

 震災後の原発事故により、放射性物質が待機中に大量に放出されたとされているが、そのために事故後、いわゆる「黒い雨」に怯える人が大量発生したことを記憶している。なので、雨の日には「濡れると被曝する」とまことしやかに語るものが現れ、その結果として雨が降らぬことを望むようになっていった模様。

 で、今回の渇水だが、皆が雨を望まずに願いどおりになった結果だと考えると残酷な事態なのかもしれない。確かに願い事はかなっているのに、別の困った事態のきっかけとなっているという変な状況だ。

 もちろん願い事が必ず叶うということでもないので因果関係云々と語るのは筋違いだが、冒頭の諺って長年の経験の産物だと思うと非常に面白い諺であろう。
[PR]
by muzina-giku | 2012-09-17 00:38 | 雑記
目眩ましは成功しているんだろうか
 反日デモが広がる中、中国の有力政治家・習近平国家副主席が暗殺されたとのデマ情報が飛び交っていたのだそうな。直前に入院、二週間ほど公に姿を見せなかったから生まれたデマ情報らしいが、その直前の在中国日本国大使の乗る車両襲撃事件もあったから、嘘と思えないのが彼の国の怖いところか。

 しかし一方で、有力政治家の病欠不在に目を向けさせぬため、彼の国ではあえて国内の反日感情を煽ってるんじゃないかという説もある。直前の雲南省での地震といい、さらにしばらく前のイギリス人ビジネスマン殺害事件といい、鈍った経済成長といい、目を背けさせたいことは大量にあるという印象だ。で、肥大化した軍部が抑えられてないんじゃないの?って話もある。

 分かりやすい不満のはけ口がおそらくは尖閣問題に収束しているのだと思うけれど、しかしデモが集団暴力に発展して、しかもそれを愛国無罪的に処理してしまうとしたら あの国はどうなってしまうんだろうなあ。結局は精神的な不満を吐き出すことはできても、失われるのは秩序であるわけだし。

 そして「暴力沙汰が横行している」という印象が広がれば、危険を犯したくない人は近づかなくなり、結局は不満の元の一つである鈍った経済成長に対しても良くない影響しかもたらさない気がするのだがなあ。
[PR]
by muzina-giku | 2012-09-16 00:37 | 時事

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧