<   2011年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧
技術を突き詰めると猥褻感が吹っ飛んでしまう
 世に溢れる肌色率の高い画像だって、それを製作している人が存在するとなれば製作過程に興味を覚えるということはある。そしてコンピュータによる描画に関心を持ち、更に将来的にそちらを目指しているとなればなおさらであろう。

 その場合、傍目にはエロティックな絵画を閲覧しケシカランと見える様子であっても、本人にとっては他人の技術を盗むための観察であったりする。色の選択や、塗りのメリハリの付け方を学習し、ああデッサン狂ってんな、でも構図が工夫してあるから迫力あるな、などと考えているものなのだ。

 見ているものは猥褻に分類される画像であっても、閲覧している者にはこれっぽっちもエロスが誘発されない不思議なのだが、たぶんそれはある一面において振り切ってしまった状態なのだろう。

 そもそも関わっている側と、傍観している側では見えているものが違うのは当たり前なのだが、それを理解できる人はどれほど存在するのだろう。そして作り手側がレベルを上げすぎて、一般人の理解しがたい領域まで達してしまい、拒否されることもその辺りの感覚の差から発生するのかもしれない。
[PR]
by muzina-giku | 2011-09-29 23:49 | 雑記
作る力もない
 番組改編期なので、新聞のテレビ欄を見ると2時間特番や3時間特番で埋まっている。しかし特に何を見るのでもないので、別に構わないのだが。しかし、そもそも特番だといっても視聴者の興味を呼び起こせない時点で、テレビ局の番組制作力が低下しているという兆候は強く感じるところである。

 そして意外なことに、その手の「制作力関係なし、そのへんの拾った動画をかき集めりゃ何とかなる」の代名詞でもある、面白動画系の番組をこの改編期では数が少ないのである。どうやら理由は、動画を許諾を取らずに使用することによるトラブルを回避するためだと思われる。使用する動画数が多いため、いちいち許諾を取る手間も膨大であり、またそれらが世界中のあらゆる地域からかき集められるため、言語関係も一筋縄で行かないということらしい。

 なんにせよインターネットによって手軽に多くの情報が集められるようになった分、増えた情報をより分けて彫り出す手間も増えたということ。それにしても、一昔前にやたらと聞いた「ネットとテレビの融合」という言葉が、いまではとんでもなく白々しく響くのは非常に皮肉なことである。
[PR]
by muzina-giku | 2011-09-29 00:45 | 雑記
地震で地面が縮んだ説などがあるようです
 素粒子の一つであるニュートリノが高速よりも速く移動するという観測結果が出たことについて、非常に興味深く報道を注視している。しかしマスコミレベルでは事の重大性を理解しているのか否か、「相対性理論がうんぬん〜」以上のことを報道しないので、困ったものだと。だから日本のマスコミは馬鹿呼ばわりされてしまうのだけれど、その昔ベンゼン環のありえない所に線を引いちゃうような人が最前線に登場する場所だから仕方が無いのかもしれない。

 ともあれ現在の常識では考えられない高速を超えるニュートリノであるけれど、大事だけに検証の準備を行なっているようである。そもそも観測できる設備が世界的にも数が少ないのだし、また検証であるから公正を期すため先の実験に関わったメンバーを注意深く除外する必要はあるし、と話は大規模にならざるを得ないだろう。

 今回のことが誤差であれ、常識をくつがえす結果であれ、実験の検証が注目されるのは間違いがない。だいたい検証なんて、行った学者にとっては自分の業績になるわけでもない「余計な仕事」のことがほとんどなので、このように検証自体がイベント化するのは珍しいのである。
[PR]
by muzina-giku | 2011-09-27 23:36 | 理系
至近距離
 気が付くと眼鏡に蜘蛛の巣が張っていた。長いこと放置したために蜘蛛が住み着いて巣を作ったというのではない。蜘蛛の巣の張っている場所を通り抜ける時にそこを顔面で突っ切ったため、くっついた巣が付着したまま生活していたということらしい。

 眼鏡のレンズ表面を眺めているとき、そこにうっすらと白い筋がひび割れのように入っているのを見たときは少しビビった。何らかの原因で眼鏡表面のコーティングが化学変化でも起こしたんじゃないかと思ったからである。

 しかし蜘蛛の巣顔面の話は3日ほど前のことであり、そう思い出すと自分はその間中、蜘蛛の巣眼鏡をかけ続けていた事になる。だがその間、特に不自由を感じたことはなかったため、見ているのに見えていないものというのが存在することはよく理解できたのだった。
[PR]
by muzina-giku | 2011-09-27 00:16 | 日記でしかない
我が子への最初の贈り物()
 子供の名付けに妙な漢字を使って、無理矢理な名前をつけるのをDQNネームと呼ぶのは、ここ最近このブログでもしばしば書いていることだ。その漢字遣いの多くが、音を重視して漢字の意味は無視する方法であるため、上代における万葉仮名のようだと思っていたら、そのことを指摘している人は既に存在していたようである。

 そうした現象を「暴走万葉仮名」と名付けたのは評論家の呉智英だが、確かに暴走族の旗印で使われる「夜露死苦」「夜露四苦」「世露死苦」などに通じるものを感じぬではない。同時に、画数の多い漢字が好まれるのも付記しておこう。

 しかし、DQNネームが流行る以前にも、読めぬ漢字での名付けがなかったわけではない。だが、それは漢字の音ではなく意味を重視して、読みを無理矢理付ける方向の命名である。「愛」を「めぐみ」と読んだり、「大」を「まさる」と読んだりする漢字一文字・カナ三音の名前で多いものであるのだが、これも古い時代には片諱(かたいみな, 親から子へ名前の文字を一つづつ受け継がせる命名法)を行いにくいので、嫌われる傾向にあったようだ。

 ともあれ命名には親の思惑が込められると同時に、親の人となりも映しだしてしまうので細心の注意が必要であろう。でも漢字一文字・カナ三音が伝統的な名前だからと「獅」と書いて「れおん」とかやってしまう色んな意味で残念な人も存在するみたいなので、ルールに則るばかりが全てではないと思う。
[PR]
by muzina-giku | 2011-09-26 00:17 | 雑記
300円
 携帯電話ゲームを作っている会社のお偉いさんが、ゲーム内課金のコツについて「ドラクエではぐれメタルが逃げないアイテムが300円で売ってたら、ゲーマーだったら買うだろ?」的なことを言っていたらしく、なんとなく気持ちがモヤモヤする。

 確かに、はぐれメタルが逃げなくなりゃ経験値稼ぎは楽ちんなのだが、だからといってそのためにリアルな日本円で300円を出せるかどうかは別なのじゃないかという気もする。て言うか、経験値が楽になってしまうと途端に作業ゲーになってしまうので、本来のゲームとしての楽しみからは遠くなってしまうのではないかと。

 自分だったらゲーム内で300円使うのであったら、その金でビールと鯖缶を買ってくるのだけれど。そしてすぐに喰わずに冷蔵庫の中に放り込んでおき、年始の家族が誰もいないときに掘り出して非常食的に消費をするのではないかと。

 要するにゲーム内での経験値と、質量を持った鯖缶を天秤にかけているわけだけれど、価値観などは人それぞれなのだから批判も何もないのである。しかし飲まず食わずでゲームを続けていると、本気で死にかけることがあるので程々にしておくのが吉かと思われる。
[PR]
by muzina-giku | 2011-09-24 23:35 | ゲーム
ロマンじゃない宇宙の話
 米国の人工衛星UARSが大気圏突入に際して、その破片のうち大きなものが燃え尽きずに地上で被害を及ぼす危険があるのだという。確率は3200分の1ということなので、この手の事例ではやや危険率が高いというところだろう。

 そして予想される時間帯と、その時間におけるUARSの軌跡を見ていたのだけれど、愛知県の上空をがっちり通過するらしいですな。なので他の地域よりも少し危険度が高いと思われるが、だからといって何が出来るわけでもないのだが。

 しかし日本政府は一応、文部科学省からNASAからの情報を受け、逐一ネット上で公開している。だがそれはFacebookを利用してのことなので、重くてアクセスしづらい感じとなっている(Safariの問題かも)。何にせよ、開かないページは存在しないのと同義なのだが、でもFacebookを使わなければいけない事例なのかという疑問もあり。

 それでも愛知県を含む中部地方上空の通過は、24日午前3時半ごろであるので、それをやり過ごしたらこの地方では警戒をする必要はなくなるのだけれど。
[PR]
by muzina-giku | 2011-09-23 23:56 | 時事
台風コロッケ
Googleにて「台風」と検索したら、予測のところに何故か「コロッケ」と出る。

 なんだよそれ? どうせネット上の何処ぞで台風の日に、食料をキープしようと調理の手間の無いデリカテッセンのコロッケを買い占めたという話なのだろうと思ったのだが、果たしてその通りだった。その様子を電子掲示板に書きこんでコロッケを連呼していたら、それを閲覧していた大多数が腹減ったという話である。ちなみに発祥は2001年の話だそうな。

 天災としての台風は、気象観測の技術が向上したために、数日前からその接近を予測することができる。すなわち備えることができるというわけだが、準備として最初に食料が頭に浮かぶのは仕方が無いことかもしれない。その際にライフラインの途絶を考慮し、温め調理の要らない食品を選択するのも理解できることだ。

 しかしデリカコーナーで既に揚げられているコロッケを買う習慣がない自分にとってはあまりピンと来なかったのだ。玉ネギを食わないから、業務用の冷凍コロッケで材料がジャガイモと油脂だけの奴(激安)を買い、それを植物油で自分で揚げるのである。

 別に台風じゃなくともコロッケを喰うのだが、こう連呼されてしまうと最近コロッケを喰っていなかったことに思い至り、なんだか無性に食べたい。だからこそ台風コロッケが定着しつつあるのだろうと思う。
[PR]
by muzina-giku | 2011-09-22 00:25 | 気になる言葉
コオロギ、コロコロ
 秋の鳴虫であるコオロギは、温度によって鳴くテンポが変わるのだそうな。詳しいメカニズムは分からぬが、今現在我が家の周囲がコオロギやらスズムシやらの大合唱で物凄いことになっているので、どうやら気温が虫たちにとって鳴くのに全力の気温となっているのだろうと思う。

 梅雨時のカエルの時にも思ったのだが、自然の現象として起きる生物の鳴き声を風流と捉える風潮があるけれど、実際に大合唱の中に放り込まれたら騒さい以上の感想は持てないのではないだろうか。それでも奴らの鳴くシーズンはそれほど長くはないので我慢できないでもないのだが。それに農薬などの化学物質が環境を汚染して、虫の声ひとつしない状況のほうが恐ろしいのであろうから。

 ところで、野菜のゴーヤをスズムシに与えると死滅するという噂があるそうな。飼育下のスズムシで起きたことのようだけれど、因果関係はちょっと不明。ただ、飼われている状態であると単一の餌しか与えられていないこともあるので、ゴーヤに含まれる成分がスズムシの体内に多めに摂取されてしまうのかもしれない。

 危険度が如何程かの調査はこれからだが、今年はゴーヤを栽培している人が多いので、採れ過ぎたゴーヤをもらうことも増えるだろうから、ペットとしてスズムシを飼育している人は注意したほうがいいだろう。
[PR]
by muzina-giku | 2011-09-21 00:12 | 雑記
モミジバフウ(アメリカフウ)の種
 画像をクリックすると別窓で大きな画像が開きます。
モミジバフウの種

 モミジバフウ(アメリカフウ)の種である。奥のイガイガしているのが球果で、手前の細長い、見た目ハネアリっぽい物体が種子である。

 右側の砂粒みたいなのは、種子が簡単に飛び出さぬための詰め物のようなもので、種子に湿度があるうちには球果の隙間にびっしりと詰まっているが、空気が乾燥すると風に揺られてサラサラとこぼれ落ちる。そして詰め物が抜け落ちると球果の裂け目が大きくなり、種子がそこを通って周囲に撒き散らされることになる。

 種子は薄い膜のような羽が付いているのから分かる通り、風に乗って遠くへと撒き散らされる。そのため、乾燥した風のある日に種子が球果より飛び出るように工夫されているのだろう。
[PR]
by muzina-giku | 2011-09-20 00:23 | 雑記

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧