<   2011年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧
最近の校歌の傾向がそうだとは理解しているけれど
 高校野球夏大会の愛知県代表が至学館高校に決まり、その校歌が実にJ-Popっぽいと話題になっているらしい。アニソンっぽいという意見もあるようだが、自分は今のところどんなものかを確認していないので、感想は避けておく。

 至学館は2005年に中京女子大学付属高等学校だったものが、共学化を期に現在の名称に変更されたもの。野球部もその時に創設され、創部6年目である。系列校の中京女子大学というと女子レスリング部がオリンピック代表を輩出していることもあり非常に有名なのだが、一つ強力なスポーツ部を抱えていると別の部活のレベルも底上げされる理屈があるような気もする。

 ともあれ愛知県で私学四強ではなく初出場校ということなので、その点での興味を非常に強く感じる。そもそも愛知県の代表校に関しては県大会に参加する高校の数が多いので、県大会の試合数が多いというのが悩みではある。校数の少ない県の倍ぐらいの試合数をこなしてきているし、時季が時季だけに蓄積した疲労を解消するのも大変なのだろうなと。運動部なので体調管理にはそれなりのノウハウはあるだろうが、しかしやはり気になる。

 そして全国のニュースでどう報じられるのかは知らないが、少なくとも地元の報道では「亡くなったOB」の存在を並列情報として提示される。そういう、夢半ばで儚くなってしまった人というのは、フィクションではかなりの頻度で取り扱われるが、現実にはどこまで話題を大きくしていいものかも戸惑うところだ。
[PR]
by muzina-giku | 2011-07-31 00:25 | 時事
ゲリラ行為以上のインパクトは無し
 大阪御堂筋に設置されたブロンズ像に赤い服が着せられていた事件で、報道としては「ほのぼの系」として扱っていたのだが、どうにもモヤモヤしていけない。こういう許可を取っていない所で勝手にアート活動をやってしまうことをゲリラ・アートなどと呼んだりもするのだが、そもそもアートというレベルにも達していないような気もするからだ。着せられた衣装は赤色に染められた物だったというが、赤を選んだ理由が「目立つから」「血の色だから」ぐらいの浅い理由のように思えてならない。

 考えてみれば人の形をしたものに揃いの服を着せただけの話である。許可を取って服を着せるのであれば、もう少し手の込んだことも出来るのだし、またアートではなく商業の世界では洋服売り場でマネキンに服を着せるほうが頭を使っている感じだ。

 場所は変わるが名古屋・名鉄百貨店の本店ヤング館前に立つ大型マネキンの「ナナちゃん人形」は、その衣装替えについてニュース報道されることが時々ある。サイズが大型であるため衣装を制作するのは大変だろうが、これにゲリラ・アートの一環として衣装を着せた剛の者の話は聞かない。そもそも身長6メートルなので、勝手に着せるにしても高所作業をどう行うかが問題となってくるだろう。
[PR]
by muzina-giku | 2011-07-30 00:26 | 時事
歯磨き前にうがい液
 原発事故後に流布したデマで、「放射能の被害を最小限に抑えるためにはヨードを摂取するのが良い。身近に存在する物品でヨードを多く含むのはイソジンうがい液なので、放射能が心配ならばそれを飲む」というものがあった。実践するバカがいると困るので声を大にして主張するが、この情報はあくまでもデマであり、摂取することでは益よりも害が大きいので行わないこと。しかし、その当時には情報を本気にしてイソジンを買い占めたバカ者が少なからず存在したようである。

 ところで本日、イソジンうがい液を購入した。もちろん放射能対策のためでは無くうがいを徹底するためである。家族の一人が腹痛を起こし、病院で検査をした所、何らかの感染症であるとの診断が出たのだ。大事には至らなかったのだけれど、夏で体力を奪われる気候の中では、食中毒も心配であるので対策をしてみたのである。

 まあ食中毒対策がなくとも、口腔衛生の点ではイソジンは役立つうがい液であるのだが。少なくとも就寝前の歯磨き時に使用してから歯を磨くと、白く溜まった歯垢が綺麗にそげ落ち、朝目覚めた時に口の中が酸っぱくならないという点で優れていると思う。歯磨き好きなのでいろいろと口洗液を試してきたもののイソジンが最も殺菌力が強い印象だ。

 しかし強力だが少々の問題も有る。それは含有成分にエタノールが含まれていることで、そのために自動車の運転の予定がある直前には、使用を控えるべきだということ。おそらく意識に影響のあるほどの濃さでは無かろうが、しかし呼気をチェックするとアルコールの反応が出てしまうかもしれない。
[PR]
by muzina-giku | 2011-07-28 23:42 | 雑記
恥知らず
Pet Shop Boysの『Shameless』という楽曲の歌詞の中に、「15分有名になるためなら何でもする」という一節がある。元々の曲はショービジネスでの成功を望む内容なのだが、ついつい自己顕示型のシリアルキラーの仕事へと意味が被さってしまって仕方がない。

 ノルウェーのコスプレ十字軍野郎も、妙な文書を送り付けたり、「派手なこと」の一環として爆弾をぶっ放したり、銃乱射したりして、一瞬の知名度を手に入れることに成功はしたけれど、しかしその主張を長期間人々に主張し続けることは出来ぬのに違いない。恐らくは犯罪心理学者なる職種の人間が現れて、件の男の幼少期の成育環境やら友人の有無などのプライベートを調べ上げ、その揚げ句に何らかの殺人者タイプのカテゴリーに放り込まれてしまうのだろう。「子供が親の注意を惹くために、物を壊すのと同じことです」というような評が付けられるのも何となく想像出来る。

 有名になりたいという欲求そのものは否定されるべきものでは無いが、そのための方策が殺人というのはどうにも短絡であろう。しかし、ちょっと昔であれば全裸で大通りを通り抜ければすぐに大事件として扱ってもらえたのに、今では変な人程度にしか見てもらえぬので、大騒ぎを引き起こすのも大変であるけれど。
[PR]
by muzina-giku | 2011-07-28 00:40 | 時事
35人伝説
 都市伝説の類であろうが、中国においては大きな事故が起き死者数が36名に達すると責任者が更迭されてしまうため、それを防ぐためにとりあえず公式には「死者35名」という発表をするとの話である。つまりは不祥事が大したことないとの印象を庶民に与えるため、嘘の発表をするのだと言う。

 そういえば列車事故でも最初の一報以降、正確な死者数や原因などの情報がしばらくの間停止した印象があったのだが、この停止している間に一般向けの報道の粗筋を作っていたのだろうかと思ってしまう。しばしば報道の検閲が話題になる国だけに、死者数を誤魔化すぐらいは不思議に感じないが、しかし現在の報道内容が全て正しいとしてもまるで信じてもらえぬ状態というのは重症と言ってよいだろう。

 ひるがえって我が国であるのだが、2005年のJR福知山線脱線事故の例があるのだから、他人事のように今回の事故のことは嘲笑できぬ立場ではある。あれだって最初期には「線路上に置き石の痕跡」の報道があったのだし、原因として安全よりスピードを重視した点では似通う点もある。

 ただし、事故車両を地中に埋めてしまうというのは、なんというかあちらの御国柄かという気はする。隠蔽との説もあるが、それよりもむしろ過去を振り向かぬとか、壊れて修理出来ぬ物はすぐにクズカゴ行きとか、そういうドライな気性が原因なのじゃなかろうか。

 しかし、失敗事例の方が成功事例と比べてより多くの教訓を含んでいるとは考えていないのが、また現在の中国らしいところでもある。なので、先んじて経済大国になった我が国の、旨味のありそうな所ばかり学ぶのであり、その一方で「やらかした」ところ(公害とか、バブル崩壊とか)は目もくれないのだ。
[PR]
by muzina-giku | 2011-07-26 23:49 | 時事
記録にしないほうが良さそう
 ギネス世界記録に収められた記録の中には、記録として讃えていいのか疑問に思われる項目もある。その一つに短時間大量殺人犯というのがあり、単独の殺人者が短時間で人間を何人殺害したかの記録を比較するもの。

 インパクトについては認めるけれど記録にしてしまうのも心理的に抵抗感があるのだが、しかし血の匂いに敏感な人々によってこの手の記録はよく纏められているので調べてみると興味深いことが分かるかも知れない。そうは言っても狙って記録を塗り替えることを推奨するわけでもなく、また最年少出産記録のように狙ってもらっては困るので記録自体がギネス記録から外される可能性もある。

 ともあれ大量殺人については何やら記録が書き変わったのではないかと、その界隈で噂されているものの、一応は政治信条を前面に押し出したテロ行為は記録に含めないような不文律があるようで、そこは今後の捜査の状況を待つということらしい。しかし怪文書を配って歩いたり、ネット上にコスプレ写真を晒すような男だもの、建前として政治信条を掲げても根っこの部分はこじらせた中二病であるとの印象を否めない。だが中二病が死の原因となると犠牲者の人々は浮かばれないのではないか。
[PR]
by muzina-giku | 2011-07-26 00:53 | 時事
得意料理はカレーライス
「得意料理はカレーライス」と抜かすお嬢さんがおりまして、それじゃと飯作るのを期待して待っていたらレトルトカレーを三種類ぐらい混ぜ合わせて出してきたかのような話である。違う種類のカレーを混ぜると、入っているスパイスの加減が変わって出来合いの物よりもレベルが上がるというような知識は持っているけれど、ジャガイモの皮をむくとかじっくり時間をかけて飴色タマネギなどという方面の技術は鍛えない。

 某国の鉄道事故のニュースを見ながらの感想が上記のようなものなのだが、正しいのかどうかは不明。でも表面から見える所は見繕ってそれなりにはするけれど、根本的な所は学ばないし学ぶ気も無い印象だ。長期的には基礎の所を固める必要があるのだが、その場がしのげりゃ良しという雰囲気がビンビンと伝わってくるので。

 しかし根本は不十分であるので、もう一段のレベルアップを図る場合、小手先の技術で誤魔化そうとする傾向もまた似通っているというか。「隠し味にはチョコレート」という情報を吟味もせず、がむしゃらに投入してしまうものだから、甘ったるい煮物が白米の上に載っかっている殺人的な味覚の怪しげな食い物が食卓に上がることになるのだ。
[PR]
by muzina-giku | 2011-07-25 00:10 | 時事
カボチャ報告
 オモチャカボチャのグリーン・カーテンは葉っぱが大きいので、かなりの面積の日光を遮る。うどん粉病の対策は必要だけれど、しかし葉っぱで光を透かしてみるのは葉脈などもくっきりと観察出来、とても楽しい。
c0041164_2351188.jpg


 だが出来るカボチャは白系統ばかりで、形のバリエーションは多少有りとはいえ、少々物足りない気もする。しかし使用する種によっては、緑系統で食用の品種とあまり形状が変わらずただサイズだけが小さいということもあるので、あまり贅沢を言ってはいけないのかも知れない。
c0041164_23511512.jpg

c0041164_23511025.jpg


 たまに「食えるの?」と訊かれることがあるけれど、固いので食用にはしないほうが無難である。一応昔、食べてみたことはあるけれど、未熟な物を皮を取り除けば何とかなるという程度。ズッキーニに似た味だが、わざわざ下処理を加えて食べたくなるほど美味しい物ではない。
[PR]
by muzina-giku | 2011-07-24 00:03 | 日記でしかない
バカ発見器
 流行りのデジタルツールも使い方を誤るとバカ発見器にしかならないらしい。TwitterだろうがMixiだろうがブログだろうが、結局は痛い発言で大炎上してお終い。実名を晒していたりすれば、それからジワジワと実生活に影響が滲出してきて苦労する。

 ネットの中のプライベートな場と言っても、それは閉じられた世界ではなく、おそろしくシースルーな明け透けな空間である。そんな物が大量にそこに転がり、大概の中身は大して面白くもないので、見えちゃいるけれど見過ごされているだけの話である。そんな中に時折変な物が入っているのを見つけられ、みなに紹介されてさあ大変というところだろう。

 その手のツールを用いて何を目的とするのかにもよるのだが、例えば手っ取り早く有名になりたいというのであれば、そりゃ派手なことをするのは近道である。だが、目立ちたいからと自分で火を点けてみたり、自分の存在が他人とは違うことを強調しようと禁じられた行為に手を出してみたりするのはどうなのか。目立つ目的の方は叶うけれど、同時に変な所からも目をつけられるリスクを考えていない点で、考えが浅はかであろうけれど。
[PR]
by muzina-giku | 2011-07-23 00:50 | 雑記
下準備・下調べ
OSX Lionが登場したので新マシン移行を考えなければなるまい。別にMacにこだわる必要も無いのだが、Boot Campもあるので無駄にはならぬとの目算もある。

 ともあれTigerからの移行なので、おそらくアプリケーション類は総取っ換えとなる見込みである。そして諸々を考慮すると外付けのハードディスク・ドライブを追加したほうがよさそうなのでそこも見繕うことになりそうだ。

 それでも母艦的に古いPowerMac G4がしばらくは居座ることになりそうなのだけれど、後半年で干支一回り生き延びる本体というのは凄い。もう少し生き延びる予定だったiMac G5は液晶が死んで、一体型だった故に悪あがきも出来ないのとは雲泥の差である。ということで次回は一体型は避けて、本体とその他が別の機種ということでMac miniを考えることになるのだが、そうなると光学ドライブを何とかせねばならない。
[PR]
by muzina-giku | 2011-07-21 23:58 | MAC絡み

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧