<   2008年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
やむにやまれぬ事情で自作
 我が家では、オレがニンニクを食べられないのでギョウザはすべて手作りなのである。そういうことで冷凍食品として、加工済みのかたちで売られているギョウザは我が家の冷蔵庫には入っていない。
 安心といってしまえばそれまでなのだが、その代わり自作しなければならない理由を作ってしまっている人間が、自分の喰える材料でギョウザを作らなければならないということになっている。

 そんなわけで、うちではギョウザを作る係はオレ。面倒くさいので作る時には多めに作り、余分を加熱しない状態で冷凍しておくことになっている。たぶん10日ぐらいならば、食べる時にきちんと加熱すれば食べられる。
 ユリ科植物が駄目なのでニンニクの代わりにショウガを多めに入れ、意外に味が付きにくいので醤油や塩でしっかりと味をつける。ネギ・ニラは駄目なので、入れる野菜はキャベツや白菜、茹でたモヤシなどである。繋ぎは片栗粉で、具はよく練ること。皮は市販品、包み方は「修練あるのみ」。

 常々「面倒くせー」と思っていたが、かの国のクオリティについての報道を見ていたら非常に複雑な気分になってくる。手間よりも安全か、そうなのか?
[PR]
by muzina-giku | 2008-01-31 23:42 | 時事
最初の記憶とリンゴジュース
 自分にとっての「最初の記憶」というのが、どうやら1歳の8月頃に起こしたある事件の断片的な記憶であるらしい。時季まで特定できるのは、あまりに大騒ぎとなったため親たちが細かい情報をよく覚えていたため。

食事中の人には気分を害するおそれのある内容を含むため、続きの文章を隠します。平気だと判断した場合は↓をクリックして下さい)

続きを読む
[PR]
by muzina-giku | 2008-01-30 23:32 | 時事
縦書きワープロって、探すと意外に無いものだね
 10年来使い続けているワープロソフトが販売終了となり、途方に暮れることとなった今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

 当座は今あるソフトを使い続けることになるのだろうが、将来的には別に縦書き文書を編集できるソフトを探さなければいけないようである。
 ちなみにアップル純正の文書編集ソフトPagesでは縦書き文書の作成に対応していないということで、困ったもんだと思っているのだった。で、Wordを使うのもなんか負けたような気がするなと。

 おそらく行き着く先はInDesignなのではないかと思うが、プロ用ソフトだし個人で買うには値段が高いし、現実味が非常に薄いのである。

 そういうわけなので、とてつもなくうろたえてしまっているのだった。
[PR]
by muzina-giku | 2008-01-30 00:26 | MAC絡み
有名・無名のコピペ文
「ヨハネスブルグのガイドライン」という有名なコピペがある。南アフリカ共和国で第2の都市であるヨハネスブルグが世界有数の治安の悪さであることを、いくつかの例を羅列して示した文章のことである。
 確かに治安は非常に悪いらしいのだが、コピペ文が真実なのかどうかは正直なところ分からない。しかし、ちょっと調べたらヨハネスブルグの危険地域とされる場所での住民の死亡原因第1位は「殺人被害」なのだそうで、そういうのを見てしまうとあながち嘘ではないようにも思える。

 そんなわけで非常に有名な「ヨハネスブルグのガイドライン」なのだが、有名ゆえにいろんな改編が試みられている様子。世界各国にある他の危険地域についてや、有名アニメ作品などを使い、一部の名詞を巧みに置き換えてそれぞれのガイドラインを作っているようである。
 その中にシモ・ヘイヘの名前を見つけたりして、個人的に小躍りしてみたりもする。
 シモ・ヘイヘは第一次ソ連・フィンランド戦争にてフィンランド軍に参加していた狙撃兵である。スナイパーとして非常に優秀な兵士であり、記録が残されている狙撃手としては世界最高の戦績を残している。
 しかし話題が戦争絡みだけに「その筋」での有名人であり、話題にするにしても「誰?」という扱いをされてしまうことが多い。その意味では、分かりやすいコピペ文が流布することによって、少しは知名度が上がる(話の種に出来る)という良い機会なのではないかと都合よく考える昨今である。



 なぜか読めてしまうケブンッリジのコピペ文を求めてきた方々はこちら↓
2009/05/11の記事

 想定しないキーワードでの訪問者が多いので補足のため。
[PR]
by muzina-giku | 2008-01-28 23:40 | 雑記
死語数週間と推定されており
 タイトルの死語は誤字ではない。

 流行語として一時的に多くの人が使うようになった言葉が、一般に定着せずにそのまま過去の物となってしまう例は非常に多い。そのようにあっという間に忘れ去られてしまった言葉を死語という。それらをすでに流行から置いてけ堀を喰らっているにも関わらず使ってしまうと、周囲の人間に対し居心地の悪さを感じさせるため避けておきたい行為の一つとされている。

 昨年後半に様々なところで見聞きした「KY」という言葉もそうした死語一つである。
「空気読めない」という慣用句をローマ字表記にし、その頭文字を取った略語でネットスラングの一種である。これが流行語として認識されそこら中で使われるようになったため、なんとなく「手垢がベタベタついた言葉」という雰囲気となり、それほどの時間を経ずして死語の仲間入りをすることとなったように感じる。

 そんな風にして時代遅れとなった「KY」だが、なにやら国会議員の先生がガソリン税関連の集会で発言する際に、かなり得意げにこの言葉を使っていて発言内容とは無関係に「やっちまったな」と思ったのだった。生半可な理解で、無理に流行語を使おうとするとこうなるという見本のような気がする。

 ちなみに知人に言わせると「KY」は、年賀状に用いられる定型文「あけおめ・ことよろ(これ自体も略語だが)」の後半部分をローマ字表記にして頭文字を抜き出した物だそうな。こちらの場合でも、まもなく1月が終了しそうなこの時期ではすでに時代遅れの言葉である。
[PR]
by muzina-giku | 2008-01-27 23:50 | 気になる言葉
受験以外の理科
 いちいちツッコミを入れるのも疲れてきてしまったのだが、「マイナスイオンとか言ってるやつは中学の理科からやり直せ」と思う。つうか、偽科学に納得する前に中学レベルの理科も忘れてしまっている人間が多いことに驚きだ。
 原子や分子が、電子を授受することで電化を帯びた状態となることをイオン化というのだが、それを元にイオン式やら何やら、高校受験にも頻出していた事柄なのだがしっかり身に付いていなかったとでも言うのか。

 もうね、マイナスイオンという言葉を聞くと、脊椎反射的に「どのような物質が負の電化を帯びているのか言ってみろ」「マイナスイオンじゃない、『ネガティブイオン』が正しい」などと吠えているのだ。

 何だか科学的な文脈で理屈に合わないことを言っているのが許せないのであり、さらにその間違っていることを義務教育で教えられているにも関わらず見抜けない奴がいるのが許せないのである。


 そして昨今、あらたな偽科学的キーワードとしてクラスターイオンなる言葉を聞くようになってきた。これもクラスターという言葉の定義をすっ飛ばして使われているようで、非常に怪しく感じる。
 代表的なクラスターとしてフラーレンがあり、この辺りの話は個人的にとても好きなのだが、ただ宣伝に使っているだけ者どもにはこの辺のワクワク感が伝わらないのじゃないだろうか。
[PR]
by muzina-giku | 2008-01-27 00:03 | 理系
3年
 記念日や誕生日といった物をあまり気にしない方なのだが、気付いてみればこのブログを開設してから3年経っていたのだった。こういうのって派手に祝うものなのだろうか、それともこの場限りでサラッと流したほうが美しいものなのだろうか。

 特に深い感慨も有るような無いような。ただこの3年の間にネコが死んだり、猫を拾ったり、ネコをもらったり、猫が産まれたりと、忘れた頃にネコ絡みの何かが起きるのが印象的である。
 ちなみに、最近はブログ更新中に使っているこたつの中にネコ数匹が入っていたり、キーボード上を歩行して適当で意味不明な文字列を検索してしまったり(そしてなぜか検索結果に少なからぬサイトがヒットしたり)と、見えないところでネコ絡みの何かを起こしているのであった。

 考えてみればネコ関係だけ他所にブログ作って分離したはずなのに、そっちは全然更新していない。何のための分離なんだろうと思いながら、そっちで使う写真も見繕う時間が欲しいと思う。というか、一日の時間が自分だけ25時間とかにならないかと勝手なことを考えてみたり。
[PR]
by muzina-giku | 2008-01-26 00:21 | 日記でしかない
定期的に出る愚痴みたいなものだと
 年に何回か発作の起きる「キーボードの新しいのが欲しい欲しい病」という恐ろしい病がある。発病するとキーボード売り場にてどれが良いのかと置いてあるサンプルを触りながら何時間も悩んだり、決めかねて今まで使っていたキーボードのキーを引っこ抜いて掃除を始めたりと、奇行に悩まされるという恐ろしい症状が特徴である。
 キーボードなどという物は、かなりの割合の人が本体の付属品としてついてくるキーボードをそのまま使うと思う。しかし、何かの機会にでも体に合った製品を使うと、より自分に合った物を探さずにはいられないという恐ろしい側面も持つ。

 そんな具合で、コンパクトタイプのメカニカルキーボードを探しているのだが、外野で「テンキーが付いていないのは不便」とわめくやつがおるのです。いや、キーが多ければ確かに便利かもしれないけれど、そのぶん幅が広くなってカバーしなければならない面積が増えると考えないのだろうか。ていうか、自分はあまり右端を使っていないのでテンキーなど要らないと思っているのだけれど。
 人の機械を使っているのだから、自分の使い勝手の良くない周辺機器が接続されていても文句を言わないでくれるとありがたい。
[PR]
by muzina-giku | 2008-01-25 00:09 | 日記でしかない
ボール紙で作った偽物
 日本銀行券(いわゆる紙幣)を偽造した場合、使用せずとも罪に問われることは知っているのだが、自動車のナンバープレートの場合はどうなのか。
 調べてみると、道路運送車両法第98条2項に「何人も、行使の目的をもつて、自動車登録番号標、臨時運行許可番号標、回送運行許可番号標、臨時検査合格標章、検査標章若しくは保安基準適合標章に紛らわしい外観を有する物を製造し、又はこれらの物を使用してはならない」とあるので、どうやらナンバープレートに似た物を作っただけでも罪に問われるようである。ちなみに罰則は1年以下の懲役、または100万円以下の罰金とのこと。

 ドラマの舞台に合わないからと作った偽ナンバープレートだが、その場でボール紙にマジックという具合で作ったわけではなかろう。おそらく小道具係があらかじめ必要数以上の数を作っておき、現場で置いてある車に勝手に貼ったのではないか。そういう風に考えると、組織ぐるみの犯行だし計画性もあるということで非常に悪質と取られても仕方ないように思う。
 そして、車の持ち主は気付かぬとはいえ、偽造ナンバーをつけた自動車を運転してしまったというわけで、悪意はないのに罪に問われてしまうかもしれないという不運に遭遇してしまったわけだ。おそらくそっちは最終的にはお咎め無しになりそうだが、規則を厳密に適用すると大変なことになってしまうのだな。

 そんなことよりも、公共放送の起こした失態の所為で、全国的に安価な偽ナンバーの製造法が知れ渡ってしまったことのほうが罪深いと思う。
[PR]
by muzina-giku | 2008-01-24 00:34 | 時事
珍しいものを見た
 今日、小型のタカを見る。ハトくらいの大きさで茶色と白の斑模様であったことから、たぶんチョウゲンボウだと思われる。前方に直進して飛ぶのを自動車で並走し、追い抜く形で目視したのだが、腹部と尾翼の模様、ハヤブサ類の特徴である先端の尖った翼などで鳥種を推測した。
 道脇の草むらに一度着陸し、その後すぐに飛び立ったのを目撃したのだけれど、自動車運転中で時間をかけて確認できなかったのが残念である。

 もっと状況が許せば頭部の形状を見るとか、この種の特徴であるホバリング飛行をするまで観察を続けるということをしたかったのだけれど、運転中では仕方がない。同じ運転中のハプニングとして、アオサギを轢きかけたというのよりはましな経験だと思う。


 別にバードウォッチングが趣味というわけではないのだが、ワシタカ類の見分け方を簡単に教えてもらったことがあるので、トビとカラスくらいは見分けがつくのだ。だから、その辺を飛んでいる鳥がスズメやハトだけじゃないことは分かっているつもりである。
[PR]
by muzina-giku | 2008-01-22 23:16 | 日記でしかない

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧