<   2005年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧
こういうのも偏向報道というのだろうか
 ネーミングのセンスとしては最悪だと思うが「ブログマダム」なのだそうだ。なんかエンターテイメント系情報番組で、ブログにハマス主婦をそう呼ぶなどと言っていた。
 試しに上記キーワードでググって見たら『日記妻』という当て字も出てきて、こりゃ何だという感想である。あと、アダルト系サイトもちらほら引っかかっていたり。

 いやー、『ブログタイプ』なんて番組で「ブログ=日記」と称して、消化不良の番組を作っていたフジテレビのことである。なんかブログの概念を狭くとらえすぎている気がするなぁ。番組に出演していたコメンテーター各氏も、なんかよく分かっていない感じで「自分の日記を公開するんですか?」などと聞いていたし、「現代の井戸端会議」と括って終了という感じで。

 それにプライバシーにまるで配慮しないで、取材したブログのタイトルや執筆者の顔の映像などもバンバン流していたし。少なからず危険を感じる行為だが、ネットでの自己防衛って分かっているのだろうか?
 どうなんだろう?テレビ番組製作者ってネット上のことなんて、それほど興味持っていないのか、表面的な調査を済ませたらちょちょいとニュースに仕立ててそれほど掘り下げないとか、そういう感じなのか。

 ブログ絡みのニュースだったはずなのに、製作者側のあらばかりが目立つそんな番組であった。
[PR]
by muzina-giku | 2005-10-31 23:35 | 雑記
いやいや最高ですよ
今年最高の作品? PS2用ゲーム『ワンダと巨像』レビュー

 上記のレビューでは一体目の攻略が載っているのが難だが、どんなゲームかを説明するには仕方ないのかな。本当は自分でいろいろと動かしながら攻略法を探して欲しいのだが。
 あとは記事中のリンク先に、ゲーム画面のスクリーン・ショットがあったので、雰囲気を確かめたい人はどうぞ。

 戦闘が膠着したまま一定時間が経過すると、天からの声がヒントを出してくれるので詰まるということは無い。
 しかし製作者側によって設定された攻略法の他にも、もう少し難易度の高いのがあるのではないだろうかと、いろいろ別の攻略法を考え込んだりする。

 極力攻略に関わるところ(サイトとか)は見ないようにはしているが、アクションの操作法は少々チェックしたのである。どうやら馬に立ち乗りが出来るらしい。ついでに馬からジャンプも可である。
 そういことで徒歩よりも高い位置から、巨像をひざまずかせるという作業を省略して、いきなり敵に飛びつくということも出来るのではないか。難点は馬の制御の方が巨像を転ばせるよりもはるかに難しいことであることだが。

 ともあれ、しばらく眠っていたゲーマーの血が騒いでいるのは確かである。難易度の高い障害を征服する喜びってヤツだ、こりゃ。
[PR]
by muzina-giku | 2005-10-30 23:35 | ゲーム
『ワンダと巨像』
 死んだ少女を復活させるために、巨像を倒し続けるという話。で終わってもいいが、すごく面白いですな、これ。
 倒すべき巨像というのが、とにかくデカい(4階建てくらいのビルとか、巨大ロボットとかを想像してもらえれば)ので、どう倒したら良いのか悩むというゲームである。
 要するに巨像の弱点を探して、そこをしつこく攻撃し続ければいいのだが、その弱点というのが頭頂部とか、背中とか、臍とか、地上からは届かない位置に存在しているのである。で、ダメージを与えるためには剣でなければならない(飛び道具不可)。
 こういう状況で途方に暮れていたら、なんだか天の声が聞こえてきて「登れ」というのである。

 分かりやすく言い直すと、襲ってくる巨像の攻撃をかわしながら、そのからだをよじ登りチクチク攻撃して倒すゲーム。他の要素はあまり無し。
 丹精に作り込まれたフィールドを馬に乗って走ったり、木の実を採ったり、トカゲをいじめたりといったこともあるにはあるが、やはり巨像戦がすべてかな、と。

 とにかくどう巨像に登るのかに頭を使う。手で掴まえられる出っ張りやら体毛やら、届かない高さにあれば、どう体勢を崩して掴まえられる高さまで持ってくるか。そういうことを考えるゲームなのだ。
 逃げながら敵を観察して登るルートを発見するのは攻略の醍醐味だと思うので、恐らくはネット上にUPされつつある攻略の数々を見ずに進めている。見たら、まるでミステリ小説でトリックをばらされた読者の気分になりそうだ。

 そういうことで一日一体、巨像を撃破というゆっくり目の進行速度。

『ワンダと巨像』
『ワンダと巨像』公式サイト
[PR]
by muzina-giku | 2005-10-29 23:36 | ゲーム
お詫びとか、言い訳とか
 昨日のあのふざけた記事が何事かと思った人にいろいろと説明など。

 我が家ではネットに接続されたコンピューターが1台しかないのである。機械自体は複数台所有しているので、昨日ルーターを導入して線を引っ張ってちょちょいと設定さえすれば大丈夫という状態にまでもってきてあるのだ。
 しかし「使うのは2,30分の閲覧くらいだし」と、オイラの機械を使ってネット接続という状態がデフォルトとなっているのである。

 そういうことで午後7時くらいから、某アーケード・ゲームのアイテム交換掲示板を見ていた人間がいたわけだ。で、見ていたら何かがうずいて、交換スレを立ち上げたらしいのである。
 そしてそのままスレが賑わい、対応に手が放せなくなってネット閲覧続行、オレは自分の機械なのに手が出せない状態になっていたのである。

ヤツ:「タイピングとか、キーボード操作とか巧くなるね」
オレ:「はいはい良かったね、そりゃそりゃ(棒読み)」

 しかたないので携帯のメール機能を利用して、短い文章で中身も無いがブログの更新だ。
 それにしても携帯電話の操作性は何とかならないものだろうか。本気であれを使ってメールのやり取りをしている人間を尊敬するが。

 なんかどうでも良くなってきたので『ワンダと巨像』でもやってようかな。巨像、かわいいよ。
[PR]
by muzina-giku | 2005-10-28 22:40 | 日記でしかない
携帯からですよ。
10Mのケーブルもあるんだし、いいかげん自分のマシンでインターネットに繋いで欲しいと思う今日この頃。携帯で文章書くの面倒くさいな。
[PR]
by muzina-giku | 2005-10-27 23:31
祝杯GO と行きたいところだが
 ロッテが日本一になった喜びよりも、今年のシーズンが終わってしまった寂しさの方が身にしみる。

 ファンとして、一番盛り上がっていたのはプレイ・オフ終了でリーグ優勝の決まったときである。これから一週間後に日本シリーズ始まるんだなぁという期待感で、うっすらと高揚感があったものだ。

 97年のベイスターズ優勝の時でもそうだったのだが、日本一が決定したときにはかなり落ち着いてしまっていた。
 心配なのは、これからにわかファンが出てきて、いかにも「応援していました」みたいな顔をされることかな。

 お前らロッテの選手の名前何人言える?とでも問題を出しておきたいな。
 ボビーは選手じゃねぇから、黒木と小坂と小宮山と(日本シリーズに出てない選手の名前ばかり……)。

 望むべくは親会社である製菓会社のロッテに『コアラのマーチ・千葉ロッテマリーンズ・バージョン』を作ってもらいたい今日この頃。

*追記*
 『コアラのマーチ』マリーンズ・バージョンは地域限定(関東・甲信越)ですでに発売されている模様。また優勝記念バージョンも、数量限定で全国発売されるそうだ。
[PR]
by muzina-giku | 2005-10-26 23:12 | 時事
オレは小さくて、よく走る車が好きだが
 世の中にはいろいろと質問サイトもあるのだが、とある質問掲示板を覗いて見ての感想。主に車 関係。

「外車を買いたいんだけど、何が良い?」という質問に、ドイツ車派・フランス車派が自分らの好きな車を説明、勧めている中に何だか知らないが「インプレッサ、どう?」と書き込むヤツがたまに出てくるのである。
 インプレッサはホンダ製だろ?と思うのだが、ある意味で日本車離れしているのかも。

 それでも外車好きというか車好きは、好みのメーカーにずっと付いていく感がある。根拠は無いけど、何となく。
[PR]
by muzina-giku | 2005-10-25 22:57 | 日記でしかない
マナーとかゴミ拾いとか
<阪神ファン>「むしゃくしゃ」…公務執行妨害容疑で逮捕
10月23日のプロ野球日本シリーズ開催中の千葉マリンスタジアムで、男2人が別の観客2人に因縁をつけ暴行を加えた。警備中の警察官2人が止めに入ったところ、抵抗したため公務執行妨害で現行犯逮捕した。

「だから野球ファンは」と言われてしまうと困ってしまうわけだが。

 サッカー・ファンがそのままフーリガンであるわけでないのと同じで、野球ファンにもいろんな人間がいるわけだが。

 ロッテの熱心なファンの中に、試合後ゴミ拾いをしていく人々がいる、というのはどこかで取り上げられたのでいくらか有名になっている。
 しかしBクラスでシーズンを終了することの多かったチームであったから、「負けて腹いせに大暴れ」ということをしていると、なんかひねこびた人間になってしまうからね。少しでもプラス方面に気持ちを持っていかないといろいろと精神的に荒廃していってしまうわけです。

 だからといって、すべてのロッテ・ファンが最上級のマナーで球場に通っているわけでもないだろうということは想像できる。
 シーズン終了間際に客席で、野球を見ないで2人の世界に突入するカップルなどという映像が「珍プレー・好プレー」と題された番組で流されたりするが、なぜかロッテとかベイスターズなどの球場だったり。
 これらは「野球好きじゃねぇだろ」とも突っ込みたくはなるが、そもそも何故野球場にデートに来るんだろうと疑問にもなるわけで。

 サッカーの話だが、その昔 名古屋グランパスがまだホーム・スタジアムが無く瑞穂陸上競技場に間借りして試合を行なっていた頃にもファンでゴミ拾いをするグループがあったそうだ。
 間借りだから観客のマナーが悪くて、競技場の使用に差し支えがあってはという気持ちからだったらしい。
 今はサッカー日本代表戦でもゴミ袋持参のサポーターが少なからずいるようだから、小さなことでも良いことはまねしていけばいいのだけれどね。
[PR]
by muzina-giku | 2005-10-24 23:50 | 時事
amorphophallus titanum
世界一大きな「死体花」、ドイツで開花

 和名はショクダイオオコンニャク。
 同じ植物の写真が載ったサイト(『生薬、薬用植物(薬草)と身近な野生植物(野草)のページ』を発見したので載せておく。(ここ→「お化けコンニャクの花」)

 リンク先のサイトでは隣に人が立っているので非常に大きさが分かりやすいのだが、デカイです。そして球根が100kgほどになるとか。
[PR]
by muzina-giku | 2005-10-23 23:58 | 理系
崩壊気味
 横でルービック・キューブをやっているやつが一名。LBL法という、スピードキューブという競技用の素早い解法らしい。
 長らくツクダ式で解いてきたのだが、見ているとやっぱり早いな。

 しかし、何でオレの部屋でやるかな。
 他人の部屋で7時間ぶっ続けでネットを閲覧しているヤツもいるし。
 てか、3時間しか寝てないんだよ。元来、眠りが浅いので隣室でも気配があると目が覚めてしまう。
 今日昼飯を食いながら、何だか無意識にイライラと箸で皿を小刻みに叩いていたのだった。あー、この年になって自分の変なクセを発見って嫌だなぁ。

 なんか、アレでコレなんで(自分で書きながらわけわからん)、猫をもんでからとっとと寝よう。
[PR]
by muzina-giku | 2005-10-23 23:38 | 日記でしかない

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧