<   2005年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧
早送りが本当に速いので
 見たくなるような面白いCMもないしね。話題のタレントを登場させても、オレ分かんないし。
 ヒット曲を流して、タレントを適当に動かして商品名を連呼する程度のCMだとホント飽きられてしまうのは仕方ないのではなかろうか。
 そうはいっても、見るTV番組がNHK教育に限定されてしまっているからかもしれないが、ビデオ使用じゃなくてもあまりCMを見ていないし。

 で、最近しっかり見たCMはゲームボーイ用ソフト『The Tower SP』のやつくらいかと。ビデオで録画した番組の中に偶然入っていて、つい繰り返して見てしまった。ワラワラと動く線画の住民がなんか良いなぁと。その頃ずっとこのゲームをやり倒していたこともあるが。
 興味あるという向きはこちら。ニンテンドー・ホームページ内の『The Tower SP』紹介ページ。ムービーの直リンクは禁止なので、メニューから「紹介ムービー&CM」というところを選んで見ること。


 で、余談だがオレの『The Tower SP』プレイリポート、2つ目の商業複合ビルをクリアした。しかし、テナントの配置がなんか気に食わなくて再び最初から始める。もう人口が軽く3千人を超えるのだが、大聖堂を造らずに粘り続けている状態。ひたすらダラダラ続けるのが良い感じだったりする。
 しかし、ビルに勝手に名前が付けられていて、その名も「山之内ビル」というのが気に入らない。オレはPC版では常に「大名古屋ビルヂング」とつけていたのだが。

 <HDDレコーダー>利用者の過半数がCMを飛ばし見
[PR]
by muzina-giku | 2005-05-31 22:46 | 時事
パンツはいてない
 この記事はタイトルの割にHな話ではないので注意。

 日本人がパンツをはくようになったきっかけは1932年(昭和7年)の白木屋デパート火災で、多数の従業員が犠牲になったためだと言われている。当時、和装が多かった女性従業員が救命綱にぶら下がっている時、突風が吹き着物の裾を押さえようとして手を放してしまい墜落した者が多かったから、という説のこと。
 この惨事を教訓に女性が「見られないために」パンツ(当時はズロースだが)をはくようになったということになっている。

 そういうわけでパンツは見られても平気、他に見られて困るものを隠すためにはいているのだが、なにゆえこれを見るために犯罪まで犯す馬鹿がいるのかが謎。
 単なる布を見て性的妄想をかき立てたり、見るだけじゃ物足りなくなって洗濯して干してあるのを黙って持って帰ったり、あんなことやこんなことや(以下自主規制)。
 特殊な形状をしてはいるけれど単なる布なのだし、なぜあれにムラムラくる人間がいるのかよく分からん。下ネタは好きだが、その方面の欲求が薄い人間がこんなことをホザいていても説得力はないのだが。

 でも「白木屋・パンツ普及説」も、実は眉唾な説らしい。死傷者を大量に出した火災を発生させた責任を問われた経営幹部が、苦し紛れにひねり出した話らしい。某脱線事故で初期に「置き石の痕跡」という話題が出てきたのと同等か。


 まぁそれでも「パンツはいてない」話で有名なのはルネサンス期の女傑カテリーナ・スフォルツァかと。
 フォルリ市を治めていた時に家臣が反乱、夫を殺され子供もろとも捕虜に。反乱に参加しなかった家臣の一人が守護する城に、説得してくると反逆者たちに言いくるめ、子供を人質に残して城に入りそのまま籠城。
 業を煮やした反逆者たちは、「城を明け渡さないと子供を殺す」と脅す。
 と城壁にカテリーナが現れ、スカートをまくり上げると「子供などここからいくらでも産めるのを知らぬか」と叫んだという。当時カテリーナ25歳、後にこのセリフはマキャベリを始め、多くの歴史家に引用されることとなる。
 で、この時代にはズロースはまだ開発されていないので……。

 余談としてこの記事を書くのに「カテリーナ・スフォルツァ」をネット検索してみたのだが、いろいろな意味で大変だったぞ。ググると、かなり高い割合で『トリニティ・ブラッド』が引っかかるのが、そりゃあもう。
[PR]
by muzina-giku | 2005-05-30 23:34 | 雑記
緑の中に紅
 男子多数の中に女子一人だけという状態のことを俗に「紅一点」という。普通に使う慣用句なのだが、逆の状態、すなわち女子多数の中に男子一匹の場合はどうなのかと。
 紅一点はもともと、宋代の政治家・学者であった王安石(Wikipedia)の詩の一節「万緑叢中紅一点」から取られている。緑の繁みの中に赤い花(石榴、ザクロの花)が一輪という情景である。

 そういうわけで、たまに目にする「黒一点」という言い回しは間違いなのではないかと。女子を示す色が赤で、男子が黒というのはまるでトイレのピクトグラム(絵文字)のようだ。
 始めは自然の美しさを表す言い回しが、結果としてトイレの表示に置き換わってしまっているのは、滑稽なことではあるが。


 それにしても紅一点、性別のことを表しているわけではないので独特な考え方、物言いみたいなことを表現するのにも使えるのであろうか。
 ネットとかブログとかで、世間一般の常識になぞったことを書いていても面白くないのではないかと。一人だけ黒を白といってみたり、皆が一つの話題にのめり込んでいる時に、敢えて突き放してみたり。
 「みんな一緒」という方針で世の中が動いていると、その中で流されるのは非常に息が詰まる気分だ。好きでもないのに流行っているから享受しろとか、メディアがそういっているんだから疑うなとか、書き出すといろいろ出てくる。
 初等教育で教えるべきものは、外国語ではなくメディア・リテラシーだとは思うが、メディア・リテラシーの概念自体を知らない大人も多いな。簡単に言えばメディアを作っているのも人間であり、人間である限り嘘や捏造、演出、編集、重要情報の隠匿などが入り込む余地があることを理解し、情報を取捨選択する能力を身に付けること。要は騙されるなということだが。
[PR]
by muzina-giku | 2005-05-29 15:26 | 雑記
悪癖
 なんかの病気だとは思うのだが、無性にパソコン一台組み立てたいなぁ、と思った。メインマシンはMacだし、いまさらWin機に乗り換えるわけでも無いのだがなんとなく。
 そんな話をしていたら、「10万円コース?」と言われてしまった。
 たしかにベアボーン・キットを利用すれば、それぐらいでそこそこ動くマシーンは作れるとは思うのだが、それにしてもしかし……。

 新しい機械を手に入れても別に何かに使う目的があるわけではないのだが、年に何回かは「作りたい欲求」が出てきてワーワー騒ぐ、ということをここ何年かは繰り返しているのだ。
 しかしOSがXPになってしまうね、もし本当に作ってしまうと。しかし、乗り換える気がさらさら無いために「何のための自作機か→機械大好きなマニア魂を静めるため」ということになりそうだ。

 Macで10万円コースといったら、Mac miniかメモリ増設しないiBookになってしまうから困っているのだが。いや、両方ともいじり倒すのには向いていない、という意味で。
 だが、しばらくはせっかくTigerをインストールしたんだから現行マシンを使ってやらないといけないか。もう少し根性が入った時にでも新規マシン導入のことは考え直そう。
[PR]
by muzina-giku | 2005-05-28 23:39 | 雑記
パ・リーグ
 応援しているチームが優勝にかかわることが少ないため野球は毎年まったりと楽しむ程度のオレだが、今年は少し心騒ぐシーズンである。予想はつくだろう、ロッテ・ファンだよ。ちなみに横浜ファンでもあるので元川崎球場つながり、ということで。
 そうはいっても今年は波留が退団してしまったからなぁ、などとシーズン前にはほざいていたのだが。

 とにかく今の時点でファン表明をしておかないと、優勝が決まりそうになった時に何か言い出したらにわかファンと間違われそうだし。ベイスターズ日本一前年(リーグ成績2位)の時のように、電車の中吊り広告に「横浜の選手、佐々木以外に何人知ってる?」と書かれたのを思い出してみたり。
 今のロッテだと佐々木の位置づけになるのは誰だろう?渡辺かスンヨプ、それともボビー(監督ね)か。個人的には里崎や小坂を付け加えておきたい。

 私事なれど去年の四月ごろの韓流ブームが来始めのころ、「韓国のあの人が……」という会話に、韓流の俳優ではなくてイ・スンヨプのことを思い浮かべたオレ。韓国プロ野球界ではホームラン記録を持つ選手だし、千葉ロッテ入団に関しても結構話題になっていたはずなのだが……。

 しかし、まったりファンとはいえ、こんなに調子が良いと怖いなぁ。いやぁ、あの悪夢の年のことを思い出しちゃっていかんなぁ。あの時はマイナス方面に神懸かっていたし。
 ファンとしてはピッチャーが頭数がそろっているからこその実力と信じていたいものである。去年は課題を残した打撃力不足もクリアしていることだしね。今の成績は実力ですと言い切りたいものである。
[PR]
by muzina-giku | 2005-05-27 23:17 | 時事
ええ、言い訳ですとも
 昨日の記事、エキサイトニュースからTBしたやつだったんだが、そのときになんでか知らんが妙にブラウザの挙動がおかしかったのだ。異常に重いこと重いこと。
 で、記事を上げて送信する時につい無意識に二回送信してしまったらしい。
 そしてダブった記事を見て、またまたつい片方を削除してしまったところ、元記事からのリンクが切れてしまったのだった。

 記事からこのブログに飛んできた訪問者に空の記事を読ませてしまってました。で、またTBのpingを送信し直すこともどうかと思うし……。
 なんだか悪いなぁと思いつつ、こんなこともあるさと言い訳しておきます。
[PR]
by muzina-giku | 2005-05-27 22:34 | 雑記
時には命にかかわることも
 野菜の残留農薬や喫煙者に対する風当たりは強いのに、どうして匂いのキツイ香水や化粧品はスルーしてしまうのかね。
 もしかして化粧品会社が多額のCM広告費を出す影響力の強いスポンサー企業だから、というような大人の理由からなのか?勘ぐりすぎだとは思うが。

 アレルギーにしても大きく取り上げられるのはスギ花粉くらいで、イネ科植物による花粉症や食物アレルギー、化学物質過敏症はメディアに取り上げられても話題がそこそこの規模で済まされてしまうのはなぜだろう。

 いろいろと体の方が非対応なため食べられないものが多いので、周囲が理解してくれないためにアレルギーが激症化するという話題は身につまされる。
 ソバ粉アレルギーで喘息症状が出て救急車を要請する事態になる、という話はよく聞くし。風味付け程度、ほとんど味を感じない程の量でも体が反応してしまうそうで、「ソバを食べなければOK」というレベルでは済まないという話だ。アレルギーで命の危険もそれほど大げさな表現ではない。オレ自身はソバ粉に関してはセーフなので、この話も聞きかじりだが。

DJの香水アレルギーを無視したラジオ局に損害賠償11億円 | Excite エキサイト
[PR]
by muzina-giku | 2005-05-26 22:54 | 時事
ちっちゃいので勝てない
 お魚くわえたドラ猫の実験を見てしまった。やはり最後まで残るボス級の強い猫は顔がデカイね。
 TVを見ながら、実験のためとはいえあんなに猫に生魚を大量に与えるのはどうかと思いつつ。最後の方では猫も腹いっぱいだと思われるが、腹を壊さないのだろうか。

 つい最近、わが家の猫が喧嘩に負けて傷だらけにされてしまった。体中傷だらけで、いくつか咬み傷があったので消毒をしてやったり。この猫、以前にも喧嘩に負けて後ろ足の関節が腫れ上がり、病院の世話になっている。幸い今回は消毒が間に合ったのか腫れず。
 雄猫でも体の小さい猫は喧嘩弱いよな。体重3.6キロは平均よりも少なめ。猫の強さは顔のでかさに比例するらしいが、その点でもやっぱり弱いほうに分類されると思う。
 とはいっても、強い猫はなわばりが広くなってどんどん家から遠いところにまで縄張りの見回りに行き、そのうちに交通事故やら何やらの不測の事態に巻き込まれるという話を聞いたことがある。で、寿命がそれでお終いになるそうで。

 外に出る猫だとはいっても、飼い主としては出かけずに安全な家の中でポテッとしていて欲しいものである。外は危険がいっぱいだ、野犬や顔のでかいヨソ猫とか。
 トカゲ相手に鼻を噛まれて負けた猫が、力で外敵に勝てるわけは無いと思う。せいぜい猫の額程度の縄張りを見回ったら安全なところに潜んでいて欲しいと願う今日この頃。半年で猫3匹も亡くすのはかなり嫌だし。
[PR]
by muzina-giku | 2005-05-25 23:17 |
家守
 風呂場にヤモリが出た。爬虫類は大して苦手でもないのでそのまま放置したが、それにしても垂直の壁面をものともせず登る姿に毎度感動する。
 ヤモリはタイトルのように「家を守る」と字を当てることもあって、出ると縁起の良い生き物であるらしい。よく分からずに縁起をかついだり、迷信に振り回されたりするのは御免だが、家の中で何らかの生態系が成立している、という視点で受け入れてみる。

 少なくともムカデ(脚がたくさんある)、ヤスデ(脚がたくさんある)、ゲジゲジ(脚がたくさんある)などと比べればヤモリの方がオレにとってはマシ。脚のたくさんある節足動物の移動する様子、脚が前から後ろに順々にじわわ〜と蠢いていく様子を想像するだけで、背中がこそばゆくなるのだが。いや、想像しなければいいのだが。
 そういえばこの間、わが家のゲーム機が突然プスッと停まり、寿命かと思っていろいろチェックしてみたら後ろの排気口か何かにゲジゲジが挟まっていたという、想像を絶する出来事があったらしい。
[PR]
by muzina-giku | 2005-05-24 22:50 | 雑記
価値基準:健康
 健康番組における「血液サラサラ」というフレーズが何となく嫌だ。なんだか語感にだまされているような気がするものだから。
 末梢血管に詰まる血栓、とでもいうべき映像を実験装置で作ることが出来るようになったためだとは思うのだが、やたらにこのフレーズを聞く。そして、今の健康指向はサラサラの血液へと向かう。

 そのためか、何か不健康そうな食事をしたあとでも「血液サラサラ化食品」とでも言うべきものを口にすれば、悪影響がリセットされるような誤解を与える情報番組も多いような気がする。プラスとマイナスで足し算をすれば差し引きゼロになるとでも言わんばかりに。
 しかし栄養や健康というのはそこまで単純な計算で何とかなるものかね、と眉に唾を塗りながら考えてみる。

 酢を飲むにしても、黒くなければいかんのか、普通の酢ではなぜいけないのかという説明の無いままに黒酢を勧められたりしている現実を見ながらいろいろと思う。
 「モズク酢が好き」と言ったら、「体に良いからね」と答えられて、物凄く違和感を感じたり。「体に良い成分」を増やして、味が落ちた清涼飲料水を買わなくなったり。
 体に良いかどうかということが唯一の価値基準ではないんだが。

 そうはいっても、自分が普段何を食っているのか割と無自覚なのかもしれない。
 カロリー控えめの食品が砂糖の代わりにどんな甘味料を入れているのか、とか。しかし、オレの場合きちんと見ておかないと時折(猛暑が続いて体力が落ちている時とか)皮膚疾患が出てしまうので重要なのだが。
[PR]
by muzina-giku | 2005-05-23 22:46 | 雑記

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧