<   2005年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
トイレット・ペーパーのミシン目は最重要事項
 こんな本を読んだということで、ニコルソン・ベイカー『中二階』である。ある男がエスカレーターに乗り、降りるまでの数十秒間に考えたことが書いてあるだけの小説である。しかしなぜか分量が新書一冊分もあるのだ。この男が割とどうでもいいことを微に入り、細に入り事細かく考えているからなのだが、その上にものすごい分量の注釈まで付けていたりするのも嵩を増やす原因かと。ともあれ、どうでもいいことをかなりの執拗さで書かれていることが、この小説の特徴である。
 とはいえ、「このミクロ視点についていけない」という方には、同著者による『もしもし』か『フェルマータ』がお勧めかと。前者はテレホンセックス小説であり、後者は時間を止める能力を使って女性の服を脱がせる男の話である。
[PR]
by muzina-giku | 2005-01-30 20:15 |
“月9”って見てねぇよ俺
“月9”効果で懐しアーティスト&名曲が次々復活!

 なんかクイーンのCDが売れてたのは知ってたけど、そういうことだったんだ。いや、現在活躍中のタレントの名前が致命的に分からない人間なので。去年、放送されたポカリスエットのCMを見て「ボクシングペイントの篠原有司男は分かるんだが、隣の兄ちゃん誰や?」と友人に聞いていた過去有り。
 とはいえクイーンについては「ボヘミアン・ラプソディ」が某国産車のCMに使われたことに一言いっておきたいことがあるわけで。数年前、現職の総理大臣が病気で倒れた際に、当時放送されていた「国会議事堂の前で各国首相を相手に占いをする」という内容のCMを「元気すぎるので」という理由で大人しい雰囲気の物と差し替えたことがあったのだが、その差し替え後の物に使用されていた楽曲が「ボヘミアン・ラプソディ」という笑えない話。一般庶民は英語の歌など歌詞の意味分かんねぇから、気にしないというわけか。
[PR]
by muzina-giku | 2005-01-30 01:17 | 雑記
命と趣味、どっちが大事なんだ?
 およそ30分ほど前にこの地方で地震がありました。そのとき小生、レベル上げをしつつ大爆睡中(連日の猫看病で疲れてたのね)。揺れで目覚めてふと、このままゲーム続行か、いったん中止してセーブするか一分ほど悩んでしまったのだった。結局中断して、TVで地震のニュースを確かめることに。震度1です、たいしたことないですと思いつつ、すでにレベル上げする気力は失せるが、ブログに熱意を移す気力はあったのだね。
 ちなみにやっていたゲームは『ラ・ピュセル 2周目はじめました』です。キャラクターを無駄に強く育てられる上、無駄に強い隠しボスなどもいる、なんだか「どっかで止めないと半年くらいやっちまうんじゃねぇか」的なヤリ込みゲームで困っているのだが。で、ちまちまとレベルを上げつつ、今プレイ時間が200時間超えているのは「きっと気のせいだろう」と思うことにしているが。でもまだ隠しボスには返り討ちにされる状態(泣)。
[PR]
by muzina-giku | 2005-01-30 00:23 | ゲーム
恐るべし「不倫」
タイトルに不倫の一語を付けたところ、3時間程度でこのブログの訪問者数が40人を超えましたがな。そんなに好きですか?不倫。いやはや、それほど色っぽい話をしているわけではないのですが。
[PR]
by muzina-giku | 2005-01-29 13:10 | 雑記
路駐と不倫の関連性
Excite エキサイト : 社会ニュース

亡くなった方々には合掌です。

とはいえ路駐は本当に迷惑ナリ。我が家は幹線道路に繋がった、実に心地よい田舎道に面して建っておるのですが、実に路駐の多いこと。で、ある日のこと、こともあろうに我が家の車庫のすぐ前に、停めてやがるバカ車(某国産コンパクトカー)が一台。出かけるときのことなのでどうしようかと思案しているとそこにスルスル横付けする自動車(某国産高級車)がもう一台。そして俺が見ているのにも気付かず、車から降りる男女一組が他人ん家のまん前で名残惜しげに抱き合いおるんだった。で、見ていて腹が立ったもんだから、

ガラガラガラ(シャッター開ける音)

脱兎のごとく逃げる男女。見られて困るようなことならするな、ケッ

しかし不倫カップルって田舎道に路駐して、見られてないとでも思っておるのだろうか。ともあれ、俺はこういう熱い別れの場面どころか、御子様には見せられない決定的な現場も拝見したことがありますが。……ホテルに行け。
[PR]
by muzina-giku | 2005-01-29 10:26 | 雑記
もう少し引きずります
とはいえ一晩寝たら落ち着いた。まぶたが腫れて痛いけど。
そうやって、猫を亡くして考えが行ったのは、自分はクローン猫をつくんねぇなということ。どんなに元の仔とそっくりでも年の離れた双子のようなものなんだし。その上、作れるといっても健康面でナチュラルな個体と並ぶとは言い難いという話もある。ただでさえ人間と比べて猫の方が寿命が短いんだから、ねぇ。それに猫も何匹かとつきあっていると、それぞれ性格が違っているのが楽しいから、縁がある猫が家に来ればいいと思っているので。
[PR]
by muzina-giku | 2005-01-29 07:32 |
で、結局
結局あれから1時間くらいして亡くなりました。
覚悟はできていると思っていたのに、いざ本当に命の気配がなくなってしまったら、グズグズになっていた。とはいうものの、こんなときでも日常が待っていて、とるものもとりあえず猫の体を古いバスタオルに包んでおいて、処置は後回しになるのだが。
それでもグズグズになりつつも、こんなふうに猫の死んだことを書いてる自分が嫌になっていたりする。飼っている猫を亡くすのは初めてではないが、毎回キツイな。それでも猫とわたしの関係のないところで、世の中はごく普通に動いていっているが。
[PR]
by muzina-giku | 2005-01-28 16:06 |
十歳を超えた猫は超高齢だとは思いますが
養っている猫のうちの一匹の調子が一週間ほど前から悪い。その前まではどうということもなかったのが、急にドカンときてしまったらしい。外に出てゆく猫なので、調子が悪くてもひた隠しにしていたのが、かなり悪くなって動けないくらいになってようやく飼い主が気付くというパターンらしいのだが。
ともあれ放置もできず医者通いの日々、といっても直る見込みがあるのかないのか。できる限り付き添ってはいるものの、餌もとらず、水分も流し込んでいる状態なのでどこまで持つかというところ。かなりの高齢猫なので覚悟はできているものの、寿命の終わりが見えてくるのは寂しいものである。
[PR]
by muzina-giku | 2005-01-28 11:30 |
犯人はおまえだ!!
わたしは好きではないが、同居人が2時間サスペンスドラマをよく観賞するのである。
人が死ぬ→主人公が深入り→第一の容疑者→容疑者殺害→ひょんなことから新しい容疑者→でもアリバイ→時刻表→崖っぷちに呼び出す→聞かれもしないのに真相を語る(15分間)→「あんたが死ねば!!」→駆け寄る警察官たちに犯人逮捕
そして主人公の職業とか、死ぬ人数が変わったりするくらいなのでどれも変わりはないだろうと思われるが、それでもこの手の番組は放送枠が減らないところをみるとそれなりの視聴率があるのだろう。
とはいえ、計画的殺人だとしても犯人たちに「時刻表の盲点を突いてアリバイを用意しておく」ほどの余裕があるのかと思ってみたり。
それでも現実の殺人事件では証拠隠滅のためにいろいろすると、その時々に証拠が積み重ねられて裏目に出るというところらしいですが。
[PR]
by muzina-giku | 2005-01-27 15:19 | 雑記
猫暖房
こたつでパソコン派なのですがスイッチを入れても暖かくなりません。なんか私、バチの当たるよな悪いことしましたか?
なので現在、猫をダッコしてこの文章書いてます。いやはや3キロでよかったよ、この子が。とはいえこれは「猫抱き拷問」ってやつですか。3キロでも腿が痛いのですが。
[PR]
by muzina-giku | 2005-01-26 06:48 | 雑記

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧