カテゴリ:スキン編集( 15 )
前回の変更は2006年4月だったらしい
 長々と更新を休止していたついでに、スキンのデザインを変更する。そうは言っても急ごしらえなので、所々配色が調整しきれておらず、またデザインの編集中に見られるプレビューではチェックしきれない部分も少なからず存在するので、かなり不格好な代物である。
 その辺りは、もうしばらく時間をかけて改善してゆくつもりだけれど、実際に適用してから確認して見ると、けっこう改善の必要な箇所は多いので大変だ。触りきれていない場所では、配色なども仮の色を置いてあるので見づらい部分も多いと思われる。

 ポリシーというほどの物ではないのだが、3列スキン(本文×1,サイドバー×2)を使いたいと、Exciteブログ提供スキンを探してみたのだが目ぼしい物がなく、結局は自作スキン用のテンプレートを改造してみることになってしまった。右側にサイドバーを集めたのは良いけれど、リンク色などが個別に設定出来ないのであちこち触る必要がありそうで、先行きが不安である。

 なんとなく環境(OSやブラウザの種類って意味で)によっては、変なズレ方をしているような気がするので、そういうのもなんとかしてチェックしなくてはいけないのかと思う。
[PR]
by muzina-giku | 2009-01-12 23:51 | スキン編集
タグまわりをいじってみた。
新機能のタグを使用してみたのは良いが、
記事とタグが接近し過ぎて非常に見にくい。

ということでCSSに以下の記述を追加

.TAGS { color: #000; margin-top: 15px; }


これで文字色が黒に、タグ上に若干スペースを確保。
色などは仮なので、後でいろいろ手を入れる予定。

それにしてもスキンをいじるのは久しぶりだ。
[PR]
by muzina-giku | 2006-04-08 22:38 | スキン編集
基本的に手打ちで記述できるらしい
 ホームページ・ブームの時に「パソコンに詳しくて自分のHPを持っているスーパー小学生」というものをテレビで見たことがある。
 レポーターは多少パソコンの心得があったらしく「ホームページ作成ソフトは何を使ってるの?」などと、その小学生に尋ねていた。
 しかし、子供の方はポカンとした顔をして「作成ソフトって何?」と逆に尋ねたりしていた。よく見れば件の小学生、HPを作るのにHTMLのタグをすべて手で打ち込んでいるのであった。
 明らかにその小学生の方がレポーターよりレベルが高いというオチ。

 世の中にあるすべてのサイトというものはHTMLで出来ているわけだ。最近では分かりやすいようにCSS部分をわけて記述するようになっているようだ。
 ということで『できるポケット 使って覚える HTML&CSS の基本がマスターできる本』というウェブサイト作成の入門書をチェックしているところである。
 内容はホームページ作成ソフトを使用せず、一からHTMLファイルを記述してサーバーにアップする方法が示されている。要するに専用ソフトを使用すればごく簡単にできることを、基本を理解するためにわざわざやってみようという趣旨の本。

 自動車の運転でもAT車で構わないところを、わざわざMT車に乗ってみるのと似ているのではなかろうか。計算するのに電卓を使わないで紙と鉛筆とか。

 どこまで深い部分まで理解すれば足りるのか人それぞれだとは思うのだが、高度なソフトを導入してまで必要だという機能というものは、結局は規格から大きく外れてしまっているようなものである気がする。
[PR]
by muzina-giku | 2005-11-11 23:15 | スキン編集
色を少し変えた
 脳みそが干上がりそうなので「そういう時こそスキン編集だ」と思って、編集画面を開いたら新テンプレートが増えていた。
 『私の春』と題されたやつだが、タイトル部分の画像が大きい。写真差し替えて使うというのなら使いではあるのだろうが、オレだと多分引っぺがしてしまうのでスルー。

 そういうわけで、今まで使っていた物の色変えをする。
 で、変えると細かい部分の部品のズレが気になり、ピクセル単位でmarginやらpaddingやらを入れてみたのだが大丈夫か?ズレてないか?
 機種やブラウザによって、解釈の違うプロパティなわけで、変えてみたものの非常に怖い。最大のハードルはWin+IEという環境だとは思う。とっととW3Cに準拠して欲しいものだ。
 まぁMac+Safariの方も、テキストエンコーディングの点で弱い、スクロールバーを付けられると困ってしまう(標準が1ボタンマウスだから)、という欠点があるわけでよそのことをどうこう言ってもいられぬが。

 冷静に考えたら、用意されているテンプレートをそのまま使用して、飽きたら色をいじるくらいの方が世話が無くて良いのは分かっている。
 しかし出来合いのテンプレート使用だと、「このブログ、前に訪問したっけ?似たようなのが多くて覚えが無いぞ」ということになるので、色くらいは変えておこうと思った。携帯で初期設定の着信音にしておくと、鳴った時に誰のだか分からんという状況に似ているな。
[PR]
by muzina-giku | 2005-07-24 16:42 | スキン編集
にわか絵描き(ペンタブレット使用)
 スキン編集、水面下でいろいろと作業しております。

 とりあえずロゴ画像を作ってみた。本当ならネコ拓を取ってみたかったのだが、スキャナの上にのせたら暴れるので断念。おなかのステキな縞々と、真っ黒い肉球をお見せ出来ず。
 そういうわけで、手持ちのネコ写真のデータから見繕って、加工したものをアップすることに。

 せっかくペン・タブレットがあるのだからと、写真データを下絵にして輪郭線をなぞって鉛筆画風に仕上げてみた。使用したソフトはちょっと古いけどPhotoshop Elements 2.0。
 新規レイヤーを作成したら透明度を50%ぐらいに設定して下の絵をなぞるように描くのだが、ペン・タブレットの操作に慣れる方法としては基本らしい。なぞる線は目立つ色にして後で調整するやり方がやりやすくて良いです。
 あとは下絵を取り除き、ザラ紙っぽい背景を作るのにフィルタを数回かけてから、線画と重ねて完成。保存する時にオリジナルに上書きしないように注意。

以下余談。
[PR]
by muzina-giku | 2005-04-08 22:44 | スキン編集
徐々に素っ気無く
 Top画像を剥がして色に差し替えたのはいいのだが、見えないGarbo Linkがしつこく残っているのが判明。実害はないのだが、ものすごく気になるので外してみる。
 まずはHTML部分を覗いてみて<div class="garbo_link">〜〜</div>を見つけて、ゴッソリと消去。
 つぎにCSS部分で、.garbo_linkの入った一文を消去して、とりあえずリンクを外すことに関しては終了。

 しかし上記の部分を消してしまったため、ユーザーメニュー部が上にせり上がり、Top部分の余白がマヌケなことに。そういうわけで、高さを少し減らしてみる。消した分の高さの35px分をマイナス。良い感じの高さかなと思いつつ、ともかくTopのサイズはこれで決定かと。
 そういうわけで760×200pxの画像を用意すれば良さそうなので、いずれまた触るのではと。今回、色は触ってないので青いまま。いつまで、こう青いのだろうかと思っているのだが。

 とはいえ無駄なものを剥がしてばかりで徐々に見た目が地味になってゆくのは我ながらどうかと思うぞ。先にハイライト色を追加したほうが良いのかも。
[PR]
by muzina-giku | 2005-04-04 22:26 | スキン編集
変更途中
 書いてしまった以上は、始めてしまおうスキン編集。とはいえ、まだ途中。

 使用した元のスキンは「初詣」である。それをとりあえず、トップ画像を引っぺがし色を指定。面積の広いところに使うので目に痛くない色にしてみる。参考までに色名は#70AEC2である。
 かえすがえす考えるに、PCで表現する色というのはやはり光だなと。薄くするとどうしても画面が光って見え、長時間文章を読むと痛いのである。調子に乗ると、ものすごく記事の長い時があるので、目に厳しい配色は避けたいところ。
 そういうわけで、とりあえず色を変えられる場所は同じ色にしてみた。その結果、全体的に真っ青に。
 日付のところがピンク色なのは、元の部分では画像が貼り付けてあるため。そのうちボックスを指定して、何らかの色になるのではと思うのだが。

その他、細かいところではフォントのサイズ指定を相対値に切り替えた。XXpxというのをYYemに書き換えている。これで何が違うかというと、ブラウザの設定でフォントの表示サイズを変更しても、文字の大きさがチグハグにならないということらしい。

 ともかくまだ変更途中であるため、以後も変わるのではなかろうかと思う。少なくともトップの画像はそのうち作らないと。
[PR]
by muzina-giku | 2005-04-02 22:18 | スキン編集
*報告* 『お花見スキン』の崩れについて
 昨日の夜中に『マジ☆ぶろぐ』さんのところで表示の崩れをコメントのやり取りで直すという離れ業をやってしまいました。人様のトラブルをネタにしておいてなんですが、とても楽しかったです(をいをい)。足らないところを勉強できたという意味ですが。
 それから一夜明けてから、落ち着いて『お花見スキン』のCSSを見直してみました。で、どうやれば崩れにくい表示になるかを考え直してみることに。

 『お花見スキン』では文字の大きさを指定するのにfont : XXpx/YY%というコードを使っている。ここを触るとフォントが大きくなるというのは直感的に分かるとは思うのだが、さてどこを触るか。
 結論としてXXpx、YY%、どちらでも数字を触ればフォント・サイズは変わる。しかし、表示を崩さぬようにするという意味ではYY%の方を触るのが正解。XXpxのほうは数字を変えるとフォントの入っているボックスの大きさまで変わってしまい、結局marginやpaddingといったものを微調整しないとならないことに。

 そしてpadding+height(またはpadding+width)の組み合わせがあると、WIN版インターネット・エクスプローラーではボックスの大きさを大きめに定義し直すという特殊な仕様があり、表示が崩れるという事態に。IEはW3Cの規格から外れている部分が多々あるのだが、それでもシェアがトップだから知らぬ間に他のブラウザで崩れていること多いようだ。

 それにしても『お花見スキン』ってヒラギノ・フォントも使ってるんだね。スキンの編集に関してはメニューの位置くらいしか気にしていなかったから大きな発見です。フォントの種類をこれだけ設定しておけば、WINでもMacでも表示できるのか、フムフム。
[PR]
by muzina-giku | 2005-03-26 10:47 | スキン編集
記事タイトル部分にライン(変更あり)
 記事タイトル部分を目立たせたかったので、L字型ラインを入れて装飾。色やラインの長さなどを調節するかもしれないが、とりあえず書き換えたところは以下の通り(ベースになったテンプレートは『スクエア・ベーシック』)。

*注:CSS部分の変更だけです。#xxxxxxは色指定なので、もしコピー&ペーストして使う時には色名を入れること。

変更前
DIV.POST_HEAD {
BORDER-BOTTOM : 1PX #888 DOTTED;
PADDING-BOTTOM : 7PX;
MARGIN-BOTTOM : 20PX;
}


変更後
DIV.POST_HEAD {
BORDER-LEFT : SOLID #xxxxxx 10PX;
BORDER-BOTTOM : SOLID #xxxxxx 2PX;
PADDING-LEFT : 5PX;
PADDING-BOTTOM : 1PX;
MARGIN-BOTTOM : 20PX;
}


 触っているスキンが『スクエア・ベーシック』だけなので、"DIV.POST_HEAD"の指定が他のスキンではどうなっているのかいまいち自信がないが、書き換える場所さえ分かれば使えるのではないかと思う。見た目に分かりやすい変更だし。

 それにしても我がスキン、ものすごく四角い印象になってしまったので、近々大工事でもしようかと。HTMLを触って表示を崩さないようにする自信はないので、テンプレート自体を替えてまたいちからCSSを書き換えて。

*追記:以下に相対値での指定も追加しておきます(上記は文字サイズが12ポイントの場合に合わせたものだったので)。

相対値での指定
DIV.POST_HEAD {
BORDER-LEFT : SOLID #xxxxxx 0.7EM;
BORDER-BOTTOM : SOLID #xxxxxx 0.1EM;
PADDING-LEFT : 0.5EM;
PADDING-BOTTOM : 0.1EM;
MARGIN-BOTTOM : 1.5EM;
}

[PR]
by muzina-giku | 2005-03-19 11:06 | スキン編集
IEを入れる?
 今の環境がMac OSX10.3.8でブラウザはSafariを使用。これまでスキン編集をするといっても、色の変更と背景を貼った程度なので、表示の崩れなどは気にせずに済んだのだが。
 それでもCSS関係の本のどれを見ても、難関はIEらしい。細かい数字の解釈が違うっていうことなので、これはいったん編集したスキンを確認する必要があるのだろうか。IEに限らず、複数のブラウザをインストールするべきか?
 いろいろと面倒な感じになってきた。しかし、スキン編集をこのまま放置という手もあるぞ。もうNNとかIEとかOperaとか、「キィ──────ッ!!!」って叫んだりして。
[PR]
by muzina-giku | 2005-03-02 00:23 | スキン編集

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧