カテゴリ:猫( 50 )
猫もまたぐ
 猫缶を猫に食わせていたところ、食いの良いものと悪いものに差があることに気づく。俗にマズイ飯のことを「猫またぎ」などと呼んだりするが、杙のよろしくないものはその言葉通り、本当にまたぐ。

 そういう差が出るのにはなにか差があるわけで、そこを見極めるために猫缶のラベルを毎日確認し、その後の猫の様子を観察していたが、どうも原産国によって味が違うようである。どうやらタイ産がお好みのようらしい。

 お陰で猫缶にすら原材料に差があることを知ったわけなのだが、あいつら別にカツオだろうとマグロだろうと差別はない様子。でも、トッピングがシラスなのが良いそうな。でもフィッシュエキス配合なのは、どうも添加物扱いなのか食いがよろしくない。

 しかし某国産の缶詰に至っては、胃腸の弱い一匹が腹具合がおかしくなって大変になったということが有り、ラベルはちゃんと見ないとあかんと肝に銘じる。やつら物が言えないので、調子を崩した時のために人間の方の観察眼を鍛えないとならぬのである。
[PR]
by muzina-giku | 2013-04-04 23:53 |
猫腰痛
 強い寒波のせいで就寝時に猫まみれとなってしまい、そのために腰痛気味。立てなくなって廊下の途中で行き倒れとなるほど酷くはないものの、脇腹に変な筋肉痛を起こす程度には歩き方がおかしくなっている。

 そろそろ気温も上がってくるので猫の重量により腰痛がひどくなることは減りそうなのだが、近くで猫が寝てないのもなんとなく寂しい。ただ、重量が多い猫が多いので、米袋ぐらいの重みが毎晩胸やら腹やらに乗っているので、身体にはよろしくないのだが。

 でもまあ、あいつらも大事な猫神様だと思えば邪険にも扱えない。しかし神だといっても、下手に願い事をして叶ってしまうと、猫の寿命を削ると噂されているので何かを頼むことはできないのだが。
[PR]
by muzina-giku | 2013-03-07 00:22 |
デカイ猫
 英国エセックスでの「ライオン騒動」が妙なことになっているのだそうな。

 そもそもの発端は野原で巨大なネコ科動物を目撃した人がいたことから。どうにも尋常でないサイズで、しかも首周りにフサフサとした毛が生えていたことから目撃者が「ライオンがいる」と騒ぎ出し、警察などが出動することとなった。

 しかしその騒ぎの中、近隣の住民の一人が「それ、うちの猫じゃね?」と言い出し、ひとまず騒ぎが収まった様子。確かにデカイし、毛がフサフサしてるし遠目に見たらライオンに見えるかもしれないなあ。ちなみに猫の品種はメイン・クーンで、名前はテディベアというそうな。(参考・画像あり BBC News - Essex 'lion'

 だが、どうも最初に「ライオン」を目撃した人物は納得していない様子で、いまだ猛獣注意を訴えているようなのだが。まあ、この辺りはUFOを見ちゃったり、霊が見えちゃったりする人に通じるところがあるのかもしれない。
[PR]
by muzina-giku | 2012-08-30 00:08 |
幸せになれる猫画像検索キーワード
 猫好きにとって幸せになれる検索ワードを挙げるとすれば「ごめん寝」と「スコ座り」になるのであろうか。

 前者は深々と土下座をし謝罪をするかのごとく揃えた前肢の間に顔を埋めるように睡眠する猫の姿のこと。別名「すまん寝」とも言うらしいが、うちでは長らく同じ寝姿のことを「顔面睡眠」と呼んでいた。ともかく見た目、息苦しくはないのかと心配するような姿勢であるが、この寝方が癖になっている猫はかなりの頻度でこの姿を取る。

 後者の「スコ座り」はスコティッシュ・フォールドが行うことの多い姿勢のことで、腰部で体重を支えて上半身を直立させ、後肢を前方に投げ出すように座る姿のこと。この座り姿がまるで人間のように見えるため、しばしば「おっさん入ってる」と言われるが、これはスコティッシュ・フォールドで種としての特徴として軟骨の異常が起きやすいことと関係があるのかもしれない。でも病気として症状が出ていない個体では、その姿勢は楽なんだろうか。

 猫画像を検索していて幸せな気分になることも多いが、しかし画像を撮るために猫どもに無理なポーズを強要している例も少なくないという話を聞く。でもそういう強要型の画像って何となく撮影する側のイヤラシさが出ているような気がするんだけれど、撮影者はそういうのに気付きもしないのだろうな。

 ちなみにうちの猫で多いのは「プーマ寝」で、これはスポーツ用品メーカーのプーマのロゴマークのような姿勢で寝てる猫を指す造語。
c0041164_031968.jpg

[PR]
by muzina-giku | 2012-04-19 00:32 |
じっと見られている
 ここしばらく犬にかかずらわっているせいか、猫どもが嫉妬か何かを感じてずっとべったり張り付いている。張り付くといっても、こちらの姿を確認できる位置にポジショニングし、一挙手一投足を観察し続けている感じだ。

 猫なので、人間を気にしているとしてもスリスリするような体接触的なコミュニケーションを要求するわけではないのだけれど、距離感はまさに嫉妬なので、面白いなあ。おそらく、自分が猫派であり、犬の世話が義務感程度なため、必死になって距離を詰めようとしていないからだと思われる。

 関係ない話ではあるが、犬好きの人は「動物好き」と称する人が多いような気がする。すなわち犬も猫も猿も鳥もみんな好きというやつだ。しかし大抵は、動物とのつきあいかたの知識が犬中心であるので、本人が思っているほどは他の動物の扱いに慣れていないことがほとんどである。なので、猫相手にしつこく付き纏い嫌われるタイプはこういう「自称・動物好き」と相場が決まっているのだ。
[PR]
by muzina-giku | 2011-10-24 23:30 |
なんで奴らわざわざ邪魔な所に乗るんだろう
 現行のMacMiniに関しては、机の上のキーボードの横においても邪魔にならぬサイズなので非常に便利である。SDカードやUSBメモリでデータのやり取りをするときでも手元にあるために不精に抜き差しができる。

 そのために本体はディスプレイの前に据えられているのだが、ここ最近の冷え込みでいささか困った自体に陥っているのだった。ほとんど予測の範囲内であるとは思うけれど、猫が機械の使用中に熱を求めて乗ってくることである。

 昨今のコンピューターは省エネ化が進んできているので、それほど熱を発生させないけれど、それでも動画を取り扱うときにはそれなりの熱を感じることもある。そんな時に猫がMacMini上に乗り、人間の視界を塞いでしまう。しかも動画を閲覧しようとしているときにである。

 サイズがサイズだけに、猫もだらりと寝そべるわけにもいかず、そのために本体上にきちんと座るのだが、座れば上背がそれなりにあるため非常に邪魔である。そして奴らが乗ることで、コンピューターの放熱が妨げられることになり、更に辛いこととなる。

 そんな仕打ちを受けても猫には甘いんだもの、仕方ないので膝に乗っけて人肌で温めてやることになるのだけれど、そうなると今度は体の所々が痛くなるのだ。なので今年は炬燵の登場が早くなりそうである。
[PR]
by muzina-giku | 2011-10-06 23:30 |
ガッカリ顔
 先日、『美の巨人たち』を見ていた時のこと。最後まで見終わり、来週の予告のところで出てきた画像に目を留めてしまった。それは稲垣仲静という夭逝した画家による『猫』という作品であったのだが、それがかなりガッカリした顔の猫であったため、興味をそそられてしまったのであった。

 先ごろ、女性の化粧法に関する流行を扱ったウェブ上の記事で、「残念顔」の女性が今後話題になるだろうと触れられていたのだが、そんな女性の残念顔よりは猫のガッカリ顔の方が破壊力抜群なのでは無いかと私見を持っている。

 問題の稲垣仲静の作品画像を転載することには躊躇するので、我が家の売れ残り猫の画像を代わりに掲げておくことにしておくけれど、本物はもっとガッカリだ。

c0041164_004645.jpg

[PR]
by muzina-giku | 2010-09-20 00:02 |
助けて欲しいのかどうかは知らぬが
 岐阜県で起きた住宅火災で、一度は避難した子どもが飼い猫を助けるためにと中へと戻り焼死したという経緯を知り、他人事とは思えぬのであった。自分も同じようなことになったら猫を置き去りには出来ないし、そして猫も助けるには少々数が多いし。

 たかが動物と思う人もいるのは分かっているが、猫相手ではあまり理性的な行動は取れないのではないだろうか。そんななので、猫の神様に見込まれてしまうのだけれど、猫に恩を売っておいても現世的な利益というのは特に得られるわけでもないから、収支はマイナス方面に大きく傾いてしまう。

 それでも猫が家庭内に存在すると、こんな猛暑の日には少しだけ得することもある。家の中で涼しい場所、ひんやりする場所を的確に知ることが出来るのだ。
 しかし、それらが木のテーブルの上(狭い)や、風呂場の床面(濡れてる)、本棚の頂上のような、人類にとっては非常に利用しづらい場所ばかりであるので、結局それほど役には立たない。
[PR]
by muzina-giku | 2010-08-27 00:04 |
疑惑を晴らしたい
 猫好きの間で語られる「猫の神様」という存在がある。これは、捨てられるなどして不幸な境遇にある猫を、世話好きな人間に発見させて救う偉大な存在なのだそうだ。

 その存在に見込まれてしまった人間はやたらと猫を拾う運命になるらしく、その方面で苦労することになるという。あくまでも猫にとってありがたい存在であり、人間にとってはそうでもないところがミソである。

 拾った猫を一週間ほど様子を見た後に、先日新しい飼い主の下へと引き渡したのだが、その後我が家の猫どもの様子が変である。なんとなくこちらを疑惑の目で見つめ、家のあちこちの隙間を探るかのようにウロウロと歩き回る感じなのだ。

 拾い猫は絶妙な具合で既存猫と馴染んでいたため、いなくなったことでどうやら違和感を覚えている模様。血の繋がりは無いのに、どの猫もよく世話を焼いていたので、やつらの心中では新入り扱いであったらしい。しかし、そのように心の準備が整っていた状態から急に新入りが消えたため、やつらは「捨てた?」という疑いを飼い主に対して抱いているようだ。

 仕方がないので、人間の言葉が通用するのかどうかは謎ながらも、懇切丁寧に説明を試みておいたのだが疑惑が晴れたかどうかはよく分からない。ただ、猫ども皆が拾い猫を気に入っていたらしいのは確かで、猫までメロメロにしてしまったという意味ではその拾い猫は「当たり」だったと評価して良いかと。
[PR]
by muzina-giku | 2010-07-04 23:38 |
猫虐待コピペのこと
 捨て猫らしき猫を捕獲する。状況的にはこれ以上猫が増えると困ってしまうのだが、タイミング良く、猫を探している人があるので、なんとか行き先は決まりそうなので、それほど焦りは無いのだが。

 しかし、拾った瞬間には不快害虫が体に少々入り込んでいるようであったので、駆除のために猫を洗わなくてはならなかったのだが。
 その際に、あちこちで散見した「猫虐待コピペ」を思い出す。

汚い仔猫を見つけたので虐待することにした。
他人の目に触れるとまずいので家に連れ帰る事にする。
嫌がる猫を風呂場に連れ込みお湯攻め。
充分お湯をかけた後は薬品を体中に塗りたくりゴシゴシする。
薬品で体中が汚染された事を確認し、再びお湯攻め。
お湯攻めの後は布でゴシゴシと体をこする。
風呂場での攻めの後は、全身にくまなく熱風をかける。

その後に、乾燥した不味そうな塊を食わせる事にする。
そして俺はとてもじゃないが飲めない白い飲み物を買ってきて飲ませる。
もちろん、温めた後にわざと冷やしてぬるくなったものをだ。

その後は棒の先端に無数の針状の突起が付いた物体を左右に振り回して猫の闘争本能を著しく刺激させ、体力を消耗させる。
ぐったりとした猫をダンボールの中にタオルをしいただけの質素な入れ物に放り込み寝るまで監視した後に就寝。


 要は、洗って、餌食わせて、遊んで、寝箱作って、添い寝した、という良い話なのだけれど、それを虐待と言い繕うところが猫好きらしいというか。猫は犬と違って、「好きです愛してます、ギュー(抱きしめる)」などと、ハイテンションで構い過ぎると嫌われてしまうので、無関心を装うくらいが丁度いいのである。
 でも、説明してしまうとこういうのって面白味が半減してしまうよね。

c0041164_018819.jpg

[PR]
by muzina-giku | 2010-06-25 00:19 |

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧