カテゴリ:日記でしかない( 648 )
二ヶ月ぶり
 気づいたらブログ更新が二ヶ月も途絶えていたのだが、生命の危機にあったとか逮捕されたとか、そういうのではない。

 ただ、えらく腱鞘炎が激しくて、肩まで痺れるほどだったのでおかしいなあと思っているうちに、なぜか液晶ディスプレイが故障したのである。どうも壊れていく過程で分からない程度に画像が劣化してゆき、それに伴い眼精疲労が蓄積、肩こりを引き起こし腱鞘炎ということになった模様。

 そういえば壊れた液晶ディスプレイを購入する時に、スペック的には割と妥協したよなあと思いだしたりもする。で、その時に「ディスプレイは消耗品」というようなことを思ったりしたのだが、本当に消耗したので困ったものだと。

 買った時期がよろしくない製品なので直さず次を買うことに決定したのだが、妥協に後悔があったため今回は非常に選択に時間をかけてみた。二年も経っているのでIPS液晶が二万円を切る時代となっていた、良いことである。

 そして購入までの繋ぎに十年以上前の古い液晶モニターを繋いでいたのだが、画面サイズが昨今のフルハイビジョンのおよそ四分の一なので、悲惨なことになっていた。昨今のソフトは大画面向けに設計されていることがほとんどなので、文字を描くためのソフトで文字表示ガタガタというシャレにならないことになっていた。16文字で改行、15行で画面下端だものねえ、一画面に表示できる文字数としては少なすぎるだろうと。

 そういう具合なのでブログを休止していたのだが、何が恐ろしいといって休止していたにもかかわらずブログ訪問者数が変化しないどころか、むしろ微増していることかもしれない。
[PR]
by muzina-giku | 2013-07-20 23:16 | 日記でしかない
今年は今のところ借金なし
 今年のプロ野球は応援しているチームが今のところそれなりの成績なので楽しい。ゴールデンウィーク終了時で勝率がほぼ五割で、借金があるかないかというところだからな。去年と比べてはいけないけれど、ちなみに横浜DeNAベイスターズな。

 親会社が変わったのが意外と大きな変化だったらしく、今年は楽しい野球だなあという印象。昨年なんかは「親会社が野球に口を出し始める前に組織をまとめちゃえ」と言っていたのだが、どうも親会社は勝ち負けよりも球場に客を呼び寄せるほうに力を入れる方針となったようなので、上手く住み分けが出来ているらしい。

 おかげで横浜スタジアムの変なチケットの方が話題になるという状態である。まあ100万円チケットなんてネタ的にも美味しいと思うのだが、そこまで高額じゃなくとも変な特典付きのチケットが今後もバンバン出てくるんだろうとの印象を受ける。個人的には友利コーチにインタビュー出来る権利なんてのが見てみたい。
[PR]
by muzina-giku | 2013-05-11 00:03 | 日記でしかない
ミミズ文
 本調子でない時にひねる文が生きたミミズのように見えてくる件。

 それがミミズであることは分かるのだが、良いミミズなんだか悪いミミズなんだかが一向にわからない。さらにそれが長文になってくると、ゴム風船にミミズを大量に詰め込んだように見えてきて、大量ミミズに気持ち悪くなってくる。

 大量ミミズの相手も嫌だが、一匹ずつミミズを見るのもなんだか嫌な感じになってしまい、少しの間ミミズから離れてみたんだが、今度はミミズに舞い戻るのが億劫だ。

 そんな感じのゴールデンウィークだったんだが、久々のミミズは良い形にまとまっているか否か。それでも離れていることで少しだけ頭はスッキリとするものだけれど。
[PR]
by muzina-giku | 2013-05-07 23:12 | 日記でしかない
知恵熱
 本来の意味での「知恵熱」は、乳児が生後一年目ぐらいの時に高熱を発することを意味する。この時期に乳児の発達段階が、言語の習得の初期段階・喋り始める頃合いであるので、「知恵がつく年頃に出る熱」として知恵熱と呼び習わされている。

 しかし誤用として、頭をつかうことで精神的に疲労し、「なんか頭痛くなった」という状態についても知恵熱と言ったりもする。本来ならば技術方面の言葉の、オーバーヒートや熱暴走の方が近いのかもしれないけれど。

 ここしばらく、ちょっと頭を使っていたら、何となく頭が痛くなってきてしまう。こらイカンと休んでいたら、みるみる具合が悪くなり風邪ひきとなってしまった。初期の頃は「知恵熱って、ほんとに熱出るんだねえ」という感じだったが、むしろ鼻詰まりのが方がつらい。
[PR]
by muzina-giku | 2013-04-30 22:54 | 日記でしかない
チヤホヤされたい
 少しだけチヤホヤされて子供のように喜んでいる。努力の結果を見てもらってのことだけれど、自分の一番褒めて欲しいところを、的確に評価してもらったのでものすごく嬉しい。

 別に褒められなくとも自分できちんとわかってれば良いや、と思っていたけれど、久々にそうやって真っ直ぐに評価されるとチヤホヤも悪いものじゃないように思えてくる。で、またチヤホヤされたい欲求が芽生えてくるわけだ。

 しかし今一度の、は同じ努力を続けていった先の話なので、欲求を暴発させてしまうとヤバいよなあ。なんとなくSNSで自爆大炎上してしまう人種の気持ちが分かってきた。うん、とても危険だ。
[PR]
by muzina-giku | 2013-04-25 23:38 | 日記でしかない
魔法のバットをぷいーんと振ったら
 本来、贔屓の野球チームは横浜ベイスターズだが、ちょっとだけ浮気をして広島カープの試合をTV中継している時には試聴することがある。目的は堂林 翔太選手を見ることだが、そういう視聴者は意外と多いのじゃないかと思う。

 彼は愛知県出身なので、ドラフト指名を受けた際に地元のTVニュースでインタビューを受けたのだけれど、その時に「どのチームでも行く」と答えていたのが印象的であった。また甲子園出場高校の出身なので、どんな選手なのかもある程度分かっており、そのため非常に広島のチームカラーに合う選手だとも思っていた。

 昨今珍しい気持ちいいぐらいのフルスインガーだし、まだ意欲と成績が比例してはいないようだけれど、そのうち客の呼べる選手になってゆくんじゃないかなあ。ついでに顔がシュッとしてるしな。

 だがまあ、あのフルスイングが恐ろしくなってくると、我が横浜も餌食にされちゃう未来が来てしまうわけで、それはそれで勘弁して欲しいとも思う。事実、一昨日はそういう試合だったわけだし。
[PR]
by muzina-giku | 2013-04-21 00:09 | 日記でしかない
春なので猛然と文を書く
 思う所あり、コンピュータ上で文字を書く環境を見なおして、いろいろと仕込み直したところ、何だか長文を書くのが楽しくなって仕方ない。その分、ブログ用に何かを書くのがお留守なのだが。

 だが長いものは、文章として性質が違うので勘所を把握するのがまた悩ましい。放り込まなければならぬ情報量は膨大であるのだが、それをどの順番に並べれば効果的になるのか、それを考えるのに頭のなかで情報カードを並び替えている感じかと。

 結局下書きなり、ネタ出しの箇条書きなりを用意することになるのだけれど、そういうのが見る間に物凄い情報量になってゆくのがまた愉快なのである。ついでに類義語を漁るために紙の辞書を手元に置き、それを引きながら調べた意味を控えておくことになるのだけれど、やはりそれも情報量の加速度的な膨張に加担することとなる。

 春先は開放的な気分になって、外に変態さんが数多く出没すると聞くが、それら変態さんが開放する欲望が、自分の場合は文字情報に向かっている感じである。年に数度、こういう頭のなかでアイデアが爆発しているような状態があるが、そういうのは割とまともではないので、収まった時には一度冷静に見なおさなければならないけれど。でも、犯罪に向かうよりは余程マシな部類である。
[PR]
by muzina-giku | 2013-04-15 23:48 | 日記でしかない
春なので猛然と文を書く
 思う所あり、コンピュータ上で文字を書く環境を見なおして、いろいろと仕込み直したところ、何だか長文を書くのが楽しくなって仕方ない。その分、ブログ用に何かを書くのがお留守なのだが。

 だが長いものは、文章として性質が違うので勘所を把握するのがまた悩ましい。放り込まなければならぬ情報量は膨大であるのだが、それをどの順番に並べれば効果的になるのか、それを考えるのに頭のなかで情報カードを並び替えている感じかと。

 結局下書きなり、ネタ出しの箇条書きなりを用意することになるのだけれど、そういうのが見る間に物凄い情報量になってゆくのがまた愉快なのである。ついでに類義語を漁るために紙の辞書を手元に置き、それを引きながら調べた意味を控えておくことになるのだけれど、やはりそれも情報量の加速度的な膨張に加担することとなる。

 春先は開放的な気分になって、外に変態さんが数多く出没すると聞くが、それら変態さんが開放する欲望が、自分の場合は文字情報に向かっている感じである。年に数度、こういう頭のなかでアイデアが爆発しているような状態があるが、そういうのは割とまともではないので、収まった時には一度冷静に見なおさなければならないけれど。でも、犯罪に向かうよりは余程マシな部類である。
[PR]
by muzina-giku | 2013-04-15 23:48 | 日記でしかない
秘密主義
 別口で大物と格闘中。急ぎのことでもないが敵が大物だけに、時間を割いているうちにどうしてもかまける時間が増えてゆく。作業は牛歩で遅々として進まぬが、だからといって進展はゼロではない。作業量をいちいち計算しつつも、どれぐらいで目処が立つのか目測が出来るのが微妙に楽しくて仕方ない。

 直ぐに結果を出さなければ気が済まない人にとっては、こういうコツコツ何かを続けている感覚が信じられないようなのだけれど、たまにはこうした気の長さも必要じゃないかという気はしている。自分のペースでコツコツ、コツコツ。昔はこのスローペースで見捨てられた経験も多々あったけれど、多分これが自分のやり方であり、これを乱されると作っているものの精度が下がっていろいろ歪むのが身にしみてきたもので。

 おそらく、直ぐに結果を出して、周りにものすごくウケるという方向の仕事もそれほど不器用ではないのでできるだろうが、それで結果が自分にとって面白く無い仕事というのも何となく理解しており。だからこそ、聖域のように自分の大事なことをこっそりと守りつつ進めながら、周りは邪魔されぬように緩衝地域を作って外面を良くしつつ、中心部には触れさせない、存在自体を気づかせないというような秘密主義になっていってしまうのかね。
[PR]
by muzina-giku | 2013-03-28 00:03 | 日記でしかない
久々にすごいの来た
 一般に「アレルギー症状を改善する」と言われているものに限ってアレルギーが出る体質である。自分の場合は生ネギ・ニンニクの類は腹痛を起こして悶え苦しむことになるのだが、これらの食品だって人によっては体質改善のために推奨している場合がある。でもニンニクなんかは成分が強すぎるので、そういうのの接触アレルギーって結構あると思うのだがなあ。

 そういう感じなので、「アレルギー症状改善」という文言も疑ってかかる口なのだが、そんな生活をしつつも久々にすごいのが来た。

 何かでもらった石鹸を、風呂場のやつが無くなったために据えておいたところ、どうもそれに含まれている成分に皮膚が反応してしまう。変な成分はどうやら椿油らしいのだが、これだって「お肌に優しい」という系統だったはずだがなあと思っているところ。

 なんにせよ、かぶれが広がってしまい、どうやらそれを夜寝ている間に広範囲に掻き破ってしまった。そういえばツバキ科の植物にはチャドクガという有毒昆虫が蔓延ることがあるが、それの被害にあったかのような症状である。

 まあ、天然成分配合だからといって、体質に合わないものはこういう結果をもたらすということだ。不思議なことに患者の多いスギ花粉症や、化学合成洗剤には全然症状を引き起こされないのだけれど。
[PR]
by muzina-giku | 2013-03-10 00:00 | 日記でしかない

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧