グズグズの物を、それなりに直す
 意識が朦朧としている状態でペンを握り、論理的思考から離れた表現の文章を書くこと。「自動筆記」と呼ばれるものである。

 遅い時間までワープロソフトを使って文字を入力しているが、ふとした瞬間にうつらうつらとして、妙なものを入力していたりする。
 それが記号の羅列であれば寝ぼけた結果のタイプミスとして処理される。しかし、中途半端に意識を保っている状態だと一応は文章の形を保っているが、"てにをは"がおかしくて、しかも係り結びなんぞが間違っているという素敵な代物が完成している場合があるのだ。もちろん途中で主語が、二転三転するなど細部にも抜かりはない。

 要するにとんでもない悪文が完成しているのだが、これがまた読み返すと自分が書いたものとは思えなくて非常に感慨深いものがある。ただ、おかしな精神状態からひねり出したものだとは言え、もともとは自分の頭の中にあったものだから、自分で読んでいる限りにおいては意味がなんとか通じてしまうのがまた困る。直すにしたって、曲がりなりにも理解できてしまうからどこから手を付けていいのかサッパリ分からんのだ。

 だが、そんな風にわけの分からない文章を、後から手を入れて論理的なものに修正する作業をしていると、心霊主義者の降霊会につきものの霊媒にでもなった気分である。それでもしかし、相手にしているのは見えない霊などではなく、自分の妄想なのであるが。
[PR]
by muzina-giku | 2008-04-06 23:39 | 日記でしかない

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧