ここではない場所
 何やら心がザワつく。

 若年者向けのエンターテイメント小説では、異世界転落もののファンタジー小説が非常に人気があるとのことである。この世界ではない場所へ超自然な力によって喚び寄せられ、その後いろいろな苦労を重ねながらもそこで重要な人物として成長してゆくというアレである。
 そういうのが面白いだろう事は認めるし、いろいろと様式美があって工夫の必要なジャンルであることはとても理解しているつもりだ。いくらか現実に則さないご都合主義的な超常現象が描かれていることも、理屈より娯楽重視に徹した結果だということで大目に見ることはできる。

 しかし、このてのものに文章には書かれない、むしろ行間に透かしのように見えてくる「ここではないどこかへ」という秘めた願望が、どこか居心地悪く感じられるのも確かだ。

 おそらくは異世界である必要すら無い。例えば、自分が今とは反対の性別だとか、生まれる日付が一年ほどズレているだとか、そんな些細なことでも構わないのだと思う。そんなわずかな違いでも、今置かれている人生とはまったく違う人生を自分が歩いていたのかもしれないと感じるのだ。
 そんな「もしも」という仮定が、自分をさいなんで仕方がない。そのような小さなことによって、以前に心のうちで育んでいた希望、今では残り火のように身の内に燻っている物を、もっと立派な成果として世に出せたのかもしれぬと思うと、居ても立ってもおれぬのだ。

 それを今さらどうすることが出来るのかと時々考える。努力に年齢など関係ないとは思うけれど、ただもっと時代に不安がなければもっと無鉄砲に攻めて行けたのにと思う。
[PR]
by muzina-giku | 2008-03-16 23:20 | 日記でしかない

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧