右の物を左へと移動する過程で
 部屋の掃除の一環として、本を詰め込んである箱の位置を変えていた。置き場所を考えながらなので一時的にうずたかく積み、適当なスペースが出来たところで休憩を取る。
 しかし本好きの悪癖とでも呼ぼうか、移動中の蔵書の中から一冊引っ張り出して、出来上がったばかりの空き地に座り込み文字を読み始める。

 昔、一回どころではなく読んだことのある本であったので、ほとんど内容は頭の中に記憶されてはいるのだが、文字を拾い出すとキリのいいところに達するまで読書が止まらないくて困る。そして「困る」と思いながら読む、そういう駄目な人が出現。

 無理矢理スペースを作ったせいで、居場所の両側には頭部の位置よりも高く積み上がった本入りの重い箱が存在する。当然のことながら固定はされておらず。
 そんな時に思い付くのは「地震が起きたら死ぬかも知れない」ということ。しかし、この考えは本を貯め込んだ人間ならば考えたことがあるのではないかと思う。
 だた、仮にそうした死に方をすることになっても、本が原因で死ぬなら「本望」と考えるいろんな意味で駄目な本好きは少なくないような気もする。



 そうした非常に駄目な感じで本を読んでいると「子供に本を読ませよう」という運動が、本当に良いことなのか疑問に感じられる。
 少なくとも大正時代くらいには「本を読むと駄目人間になる。特に小説などは女子供が読む物だから立派な人ならば触れるのも禁止」ということが言われていたようだ。

 で、現代ではむしろ読書は推奨されることであり、その代わりとして駄目な娯楽として槍玉に挙げられるのは漫画とかゲームに移行してきている。
 しかし、この調子でいくと今は批判されている漫画・ゲームが、未来には高次な娯楽へと格上げされ、その代わりに新しく誕生するであろう別の刺激が強い娯楽へと批判の矛先が向くのではないだろうか。
[PR]
by muzina-giku | 2007-06-04 23:16 | 日記でしかない

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧