南極老人星
 毎年この時期、1月下旬から2月上旬にかけて思うこと。それは「カノープスが見てぇなぁ」なる希望。別にグラフィック・アクセラボードのことではなく、夜空の星のことである。全天の中ではシリウスに次いで二番目に明るい星であり、色は妖しいまでの赤だとの話。しかし日本においては限られた場所でなければ観測できないという、マニア憧れの星なのだという。南に障害物のない場所(海など)で、地面(水平線)ギリギリのところで空気が澄んでいるときにほんのわずかな時間だけ昇る星。おかげで数多い異名の中には「オウチャクボシ」なるものまであるそうだ。
 あまりに見えぬせいで、吉祥星とも凶兆星ともいわれているが、どのみち星マニアを捕まえて「カノープス?」と訪ねると1時間くらい解説がいただける星の一つである。中国では酔っぱらって赤くなった老人というのがこの星の化身として説話に出てくることが多いが(称してタイトルの南極老人)、たいがいもう一人の老人(こちらは北極老人)と将棋なり囲碁なりを指しているという登場パターン。で、彼らが地獄の戸籍を管理しているという設定で、決まった手順を踏むと寿命を延ばしてもらえるという結末が待っている。日本の、古い伝承が残っているような漁村においては、海で行方不明になった漁師の怨霊が赤く光っているのだとして忌み嫌われているようだが(事実、カノープスが見えた後の海は荒れるのだと)。
 このように想像力を刺激してくれるステキ星カノープスだが、これを見るために旅行する根性はない、ただの星好きの儂ですが。本州では房総半島、紀伊半島の南端ぐらいが数少ない観測ポイントなのだそうで。今では年末年始のライトアップのせいで、スバルすらも見えづらくなっているのも悲しい限り。
[PR]
by muzina-giku | 2005-02-01 01:09 | 雑記

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧