柳に枝折れなし
 好きな言葉は努力と向上心、幼少の頃からつねに生真面目でいつでも学級委員に推薦され、曲がったことが大嫌い。うまくいかないことがあるのは自分が怠けているからで、頑張れば頑張っただけ見返りがあると考えること。
 こういった性格に疑問を持たなければ、ひょっとしたら幸せになれぬのかも知れない。

 まっすぐで何をされても曲がらない性格と呼んでいるのだが、たまに存在するこんな人には少々困ることがある。
 何を語っても正しいと本人が思っている限り、方針を変えない。柔軟性を求めても無駄。ともかく自分の正義しか信じない。

 おそらく周りが彼(彼女)の考えている正義に賛同しないことに憤っているのに違いない。なぜ行いを改めないのか、皆が正しいことをすれば世界はもっと良くなると信じている様子である。

 しかし年寄りから言わせるとそんなものは戯言なんだよ、と。
 何事か意見がある人間というのは、他人を説得することばかりに力を振り向けてしまって、相手を理解する余裕というものがない。
 向こうにも反論・賛同含めて意見ががあろうが、それを聞いてやることも出来ない。

 自分の意見ばかりは通そうとするが、他人の意見は知らんという人間に対しては、人間だれしも「無視された」という感情を抱きやすい。
 そうやって一度持ってしまったわずかな反感というものは、偏見といっていいものだろうが、感情的な部分に根ざすだけに払拭するのは非常に困難である。

 意外に人間の判断基準というのは、好き嫌いのような単純なことである。
 馬鹿げたことにも見えるが好悪の感情というものは、おそらく生物としての人類が過酷な環境で生き延びるために発達させた本能的な機能だ。切り捨ててしまうことは、生物であることをやめるに等しい。

 ともかく人間はどんなに努力しても本質的には分かりあえないという前提から始めた方が良いのではないか。
 分かりあえないけれど、とりあえず分かるように説明するという努力だけは怠らないという方針で。
[PR]
by muzina-giku | 2006-02-16 23:10 | 日記でしかない

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧