冷やしガエル
「茹でガエル」という言葉がある。カエルをいきなり熱湯に入れると逃げてしまうが、水からゆっくりと加熱していったら温度上昇に気づくことなく茹で死ぬという話を示す言葉である。実際にはある程度の温度になればさすがに逃げ出すとのことなので一種の都市伝説の類であるが、危機管理の重要性を諭すための寓話として用いられることが多いのでよく知られた話となっている。

 さて、その逆の現象として我が家の風呂の話。家人の一人にぬるい湯好きの人間がおり、それの入った後の風呂がこの時季には悲惨なことになるのである。体が冷えているので湯船に入り体温の上昇を待つのだが、ぬるいゆえに体温は却って下降する事態となる。

 我が家の風呂は追い焚き機能がなく、ボイラーで沸かした湯を注ぎ足して上昇させる他はないのだが、設定温度が洗髪洗剤を洗い流すのに調度良い程度の温度に設定されているために、注ぎ足すにしろ温度上昇は微々たるもの。設定温度を上昇させるには一旦湯船から出ねばならず(&全裸で隣室横断)、それも寒いのでどうしたものかと湯船で震えるうちにすっかり身体は冷えきってしまう。

 結局、風呂の温度の上昇も待っておれぬので、寒いまま風呂から上がり、濡れた体を拭いて、体ガタガタ震えるものだから別方面で体温上げようとウイスキーをひっかけ、布団の中で体温の上がるのを待つうちに気絶するように寝る。

 体冷えちゃってるんだし、酒で解決しているのだし、体に良いわけがないのだが、そもそもきちんと湯の温度を確かめてから服を脱げばいいだけの話なのだけどなあ。でも毎日ぬるいわけでもなく、また時間も惜しいから確かめない場合が多いのだけれど。
[PR]
by muzina-giku | 2012-12-10 23:57 | 日記でしかない

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧