妖精体質
 このブログ、検索で「日本人旅行者妖精説」(2012年1月20日の記事)というキーワードでやたらと引っかかるらしく、日によっては訪問者の半分がそのキーワードの時がある。

 元々、分母の方(つまり総ヒット数ね)が小さいので、半分といっても大したことはないけれど、こうも同じキーワードでは他の部分は読まれてないのかとちょっと気になってくる。ただ、雑文をまったりネット上へと落とすのが目的のブログなので、読まれるか否かを気にするべきではないのだろうが。

 なので良い機会だからと妖精絡みの話をついでに投下しておこうと思う。



 クリエイターの業界などで「妖精体質」という言葉があるそうな。見た目やら雰囲気やらで「妖精っぽい」雰囲気の人を指す言葉だそうで、どういうわけだか芸術作品・娯楽作品のような腹の膨れぬ創造物を制作する現場に吹き溜まってくるのだという。

 大抵の場合、身体が小さくて年齢不詳、表情が曖昧か微笑みを常に浮かべ続けており、怒り狂うのが想像できない雰囲気なのだそうな。そのためか、おそらくは周囲の人々に舐められ続ける経験を多く持っているため、きちんと結果で評価される分野に流れてきてしまうのだと思われるのだがどうなのだろう。

 でも、こうした「妖精体質」の人も、なんとなく「日本人旅行者妖精説」で語られる幸運の妖精のような気質を持っているため、あまり軽く見て邪険に扱うと、彼らに見放された時には悲惨なことになる傾向が強い。独特の美意識を持っている人も多いため、その美意識に叶う場を提供できれば付き合いを継続できるが、ダメになると即座に去られてしまったり。

 妖精を呼び寄せる場をどのように構築できるかは非常に難しいが、しかし考えてみれば妖精が避けそうな場であれば容易に想像はつく。すなわち騒さくて、ギスギスして、時間に追い立てられる場であるのだけれど、そういうところは別に妖精でなくとも嫌だなと思うのであるが。
[PR]
by muzina-giku | 2012-12-04 00:12 | 雑記

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧