切っては読み、裂いては読み
 いわゆる「自炊」、つまり書籍を裁断してスキャンし、画像データとしてデジタルデータ化してコンピューター等に取り込む作業をしていると、かえって紙の本での読書量が増加するという不思議。しかしきちんと順を追って考えると当然という話。

 そもそもデジタル化のために裁断する本というのは、裁断しても惜しくない二線級の本がメインだということがある。そのため裁断前にチェックのためザッと読み、その後スキャン途中の待ち時間などでちゃっちゃと読みしていると、二線級であるためかどうしても物足らなくなってくる。なので裁断の予定のない一線級を書棚から引っ張り出し、不足した読書に対する満足を補充する作業が追加されることとなる。

 そして一線級が尽きてしまった時には、さらなる補充のために新しい書籍が再び増えることとなるのだが、手持ちの本を減らすために自炊をしているのに本が増えるとは何事かと思う。考えてみれば、自炊をしてでも本の内容を手元に残しておきたいと思う本好きであるのだから、元々は本を買う消費者でもある。結局は増える本と減らす本との戦いは継続する。

 だが、昨今の自炊やら電子化絡みのニュースを見ていると、出版社が本気で書籍を販売したいのか疑問に思うこともしばしばである。手持ちの本を減らすために電子化を敢行している客は、つまり本を大量に買う客なのである。しかしそのような自炊行為を、出版社などが盗人扱いしている様子が見受けられるのだが、この意識のズレというのが日本における電子書籍の普及にブレーキをかけているのだろうなあ、もったいないことに。
[PR]
by muzina-giku | 2012-06-24 00:17 |

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧