厚みと内容、反比例
 自分で書籍を裁断し、スキャナを通してデジタル画像として保存する作業(いわゆる自炊というやつですな)をしている時に思うのは、内容の薄い本ほど装丁が凝っているということ。

 只の私見に過ぎぬと思うのだが、しかし通俗的な内容の本であれば短い期間に売り切る必要があるので、店頭で目立つような凝った装丁になりがちということなのだろうか。また、ロングセラーを見込める本であれば、一時期にしかウケない前衛的な装丁よりも、保守的で長期間変更のいらぬ装丁のほうが相応しいのかもしれない。

 自分の場合には、裁断する書籍というのは、切断する勇気が少なくて済む薄い内容のものが優先されている状態なので、今のところ上質な紙を多く切っているところである。活字の内容は薄いのに、使用されている紙は厚みがあるのがなんだか笑える。だが厚みがある分、ページ数は少ないので作業が早く終るので、情報量の少なさをそういうところからも実感する。
[PR]
by muzina-giku | 2012-05-31 00:41 |

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧