技術を突き詰めると猥褻感が吹っ飛んでしまう
 世に溢れる肌色率の高い画像だって、それを製作している人が存在するとなれば製作過程に興味を覚えるということはある。そしてコンピュータによる描画に関心を持ち、更に将来的にそちらを目指しているとなればなおさらであろう。

 その場合、傍目にはエロティックな絵画を閲覧しケシカランと見える様子であっても、本人にとっては他人の技術を盗むための観察であったりする。色の選択や、塗りのメリハリの付け方を学習し、ああデッサン狂ってんな、でも構図が工夫してあるから迫力あるな、などと考えているものなのだ。

 見ているものは猥褻に分類される画像であっても、閲覧している者にはこれっぽっちもエロスが誘発されない不思議なのだが、たぶんそれはある一面において振り切ってしまった状態なのだろう。

 そもそも関わっている側と、傍観している側では見えているものが違うのは当たり前なのだが、それを理解できる人はどれほど存在するのだろう。そして作り手側がレベルを上げすぎて、一般人の理解しがたい領域まで達してしまい、拒否されることもその辺りの感覚の差から発生するのかもしれない。
[PR]
by muzina-giku | 2011-09-29 23:49 | 雑記

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧