静かな水
 翻訳の問題だと思うのだが「静かな水は深い」というヨーロッパの方の諺だか慣用句だかを調べていたが、そのものズバリのものは現れず。代わりに英語での「Still waters run deep. (深い川は静かに流れる)」というのを見つける。

 そもそもこの言葉を調べるきっかけは、心理学者ユングが『タイプ論』の中で、内向型思考タイプの人を表して「静かな水」の喩えを出したことからである。なんとなくの意味は理解できるけれど、もしかしたら諺を本来の意味からわざとズラして使用している可能性も考えられたため。

 案の定、もともとの「深い川」では「大物は泰然自若としている」ぐらいの意味だったが、「静かな水」では外面は穏やかで自己主張をしない人が親しくなると底が知れないぐらい深い感情を抱いているという意味になっているので、似た表現でも混ぜあわせないほうが良いのだろう。

 しかし水の深さと表面の穏やかさという喩えを知ると、逆の表面が激しい人種のことを考えずにはおれない。やたらと意見を連発するけれど、それぞれの意見に深い洞察があるわけではなく単に思いつきに過ぎないという例だ。そういうのって、知識が浅はかなのをカバーするために、攻撃は最大の防御的な発想で外への攻撃を激しくしているのではないかと思うのだけれど。
[PR]
by muzina-giku | 2011-09-09 01:00 | 気になる言葉

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧