原理原則
 元々は建造物が炎を上げて燃えることを示す言葉だった「炎上」が、いまでは何事かをやらかして批判される意味でも使われている。これはブログブームの時に、英語圏での「flaming」を直訳したものが定着したためだが、英語での「flame」には怒りを爆発させるという意味もあるので本当は直訳では意味が通らないのであるが。

 しかし、問題が起きて批判が寄せられている時に、なんとかしようと言い訳する様子を「火消しに必死」と表現することもあるので、「炎上」はあっという間に定着してしまった。今では実際に火災の時を描写するよりも、ネット上での現象を示す用例が増えてきているような気がする。

 そして定着すると同時に、少々おかしな使用方法も散見するようになってきた。原理原則に従えばネットにおける「炎上」はブログのコメント欄限定だと思うのだが、意味が拡大解釈され事件と批判がセットであれば全て「炎上」と表現する大ざっぱな事例が増えている。ネット掲示板でも「炎上」だし、Twitterでも「炎上」、下手をすればネット上でない批判であっても「炎上」を使う人も時々見受けられる。

 しかし、原理原則でなければ間違っている、言葉の乱れだと批判することはたやすいが、その一方で拡大解釈によって日本語の表現が豊かになる側面もあるので、一概に善し悪しを判断することは差し控えたい。例えば江戸時代の歌舞伎周辺から発生した言葉(二枚目や十八番、花道など)が、歌舞伎に関係ない一般用語として定着することもありうるだろうからだ。
[PR]
by muzina-giku | 2011-05-23 00:01 | 気になる言葉

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧