ズルと努力
 長期的な視点で考えると、ズルと努力のどちらが得なのかという話だ。例を出しやすいので絵を描く時の話で、書いてみる。

 絵を描く時に行われるズルとして最近多く取り上げられる話題はトレパクであろうか。これは誰か他人の撮影した写真をトレースして絵に仕立て、その作品を自分の物として発表することである。トレース自体は練習として行われることもあるので一概に悪いことでは無いけれど、写したままを作品として発表するのはどうかという気もする。自分で撮影した写真を用いれば権利的には問題は起こらないのだが、しかしそればかりでは絵は巧くならぬのも事実である。

 それこそ対象をどのように線に起こすかもおぼつかぬ時には、トレースして一旦線として把握してしまうのは非常に役に立つ方法である。しかし、その場合の多くでは「ただ写しただけ」というレベルの線が多く、絵としてはパワーの足りないものとなってしまうだろう。なのでトレースで把握した線を、もう一度再生するつもりでトレースではなく描き直し、絵を自分の線に替えてゆく作業を追加した方が良いと思うのだ。

 結局、そんな風に一度のトレースで出来た絵を何度も描き直すはめになり、逆に遠回りをしてるんじゃないかという気分にもなる。しかし繰り返すことにより、「一度描いた線はもう一度描ける」というような技術に成長するので、その遠回りは後の力になるので心配は無用だ。

 ズルは短期的には得をするのだけれど、愚直な努力というのは細かい部分で少しずつ力となって積み重なって行くのだ。その僅かの一つずつはまさに胡麻粒ほどの役にしか立たないけれど、累積してくるととてつもない量となってくる。
[PR]
by muzina-giku | 2011-03-06 00:54 | 雑記

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧