余分を少しずつ貯める
 試行錯誤を繰り返しずっと巧くいかなかった事が、ある日突然腑に落ちて自分の技術になることがある。何がどのように状況が変化したのかは分からないけれど、本当に突然に馴染んだ物のように自分の血肉となる。

 何も考えず、短い期間で習得したものと違い、長い時間をかけて技術を習得した時には、それ以前と以降では世界が変わったように思える。おそらく、考え方や癖のような物を矯正する事でしか習得出来ない技術であり、その変化により周りが変わったように思えるのだろう。

 俗に「天才は努力することを苦と思わない点が天賦の才」という言われ方をすることがあるのだが、それは努力により世界が変化することを知ったためにそこに快感を覚えてしまったからじゃないだろうか。そうやって世界を何度も変化させ、その度ごとに新鮮な驚きを味わって楽しむとかそんな感じで。

 凡人は慣れ親しんだ技術を使うことで、理解している方法で物事を処理して行くことが普通なのだけれど、天才などでは苦労すると分かっていても時折妙なアプローチで物事に取り組もうとすることがある。やり慣れていないから、どうしても手間が余分にかかるのだが、その余分も「新しいこと」のためだと思って苦労だと思わないのだと。

 景気が悪いと無駄を省く方向に世の中が動くことがあるけれど、無駄に見えることでも何か得る物があるのかもしれない。余分を何度も繰り返しているうちに、少しずつ得る物が幾層にも積み重なってそのうち化け物みたいなことになっている可能性も信じてみたいのである。
[PR]
by muzina-giku | 2011-02-08 00:31 | 雑記

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧