字も書ければ、絵も描ける
 ちょっと思い立って「鉛筆の持ち方」でネット検索をしてみたら、何か宗教のように教育関係者が湧き出して、ちょっと怖い。大体の論調が「躾」「間違ってると恥ずかしい」「鉛筆が正しく持てると成績も良い」という感じなので、そういう幻想を前提にした物言いなのかと。

 鉛筆でデッサンをする人たちの間では、画材としての鉛筆の特色を活かすために、通常の筆記で行なう持ち方とは違う持ち方が何種類かあり、それらの持ち方では前述の鉛筆持ち方教の方々には張り倒されるんじゃないかと思う。それらの持ち方の理由として、筋目を見せぬように紙全体をグラデーションで塗りつぶすだの、筆圧の違う線で全体にトーンを付けるだのそれらしい理由はあるのだが、多分「教育に命を賭けている人々」には通じないのでは無いだろうか。だって奴ら、芸術に意味なんか見出していないんだもん。

 筆記用の鉛筆の持ち方では線がカッチリとして筆圧の強弱はつけにくい。また面を塗るというのにも向いていない。そのため、後々別の画材を導入する際の下描きとしては向いていると思うけれど、そういう段階を踏む絵の代表って教育関係者の大嫌いな漫画やアニメなのではないかと。

 用途が違えば道具の使い方が変わるのは当たり前のことではある。しかし鉛筆の持ち方に声を上げる人々なんかは、鉛筆を筆記意外の用途に用いることを端から想定していないような気がしたので。
[PR]
by muzina-giku | 2011-01-21 00:24 | 雑記

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧