脳内の小さな差異
 コツというほどのものでもないが、立体物を観察しながら絵を描く時に、片目をつぶる。右目と左目は位置がずれているため、それぞれの目で捉えられる像が微妙に違う。その違いを脳内で比較することで見えている景色を三次元として把握するのだが、二次元で表現する絵ではそのズレが難敵となるのである。

 そんな風に片目をつぶりながら絵を描くということを続けていたら、ちょっと面白い現象が起きてきたことに気付く。それは片目を瞑っている時には、遠近法を利用して作られた錯視画像に引っかからなくなったということである。

 例えば、奥行きがあるように見せかけるため、奥に行くに従って徐々に細くなる道として描かれた斜め線の上に同じ長さの横線が2本またがっていると奥の方の線が長く見えるという図というのがある。両目で見ると作画した人間の意図通り奥が長く見えるのだが、それを片目で見ると錯視が起きずに2本が同じ程度の長さに見えるのだ。

 どうやら片目を瞑ると、脳の中で立体視の機能を一時的に使わなくなるようだ。それが理由かどうかは分からないが、昔から「立体画像」と呼ばれるものがきちんと見えた試しがない。右目と左目でピントをずらし、ボンヤリ見ていると像が浮かび上がるというあれなのだが、やはり脳内での処理の問題なのか微妙にズレた写真として見えてくるだけで、脳内で合成されることはないのである。
[PR]
by muzina-giku | 2010-12-13 00:22 | 雑記

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧