急須を探す旅に出なくてはならぬようです
2年掛けて買った急須を猫に割られる。「2年掛けた」といってもローンという意味ではなく、理想的な形状の急須を探すのに時間がかかったということである。物自体は二千円程度の物だ。

 陶器を買う時にデザインはもちろん考慮するけれど、それよりも重心や手入れのしやすさの方が気になる。重心が低い位置にある方がもしもの時に転ばしにくいし、ある程度の手入れのしやすさ(この場合は洗いやすさ)が無ければ汚した時に洗うのが面倒臭い。その上で、触り心地がある程度ザラザラしているのが好きだ。

 そういう条件を考慮し、なおかつ好きな色の急須を探すのに、レトリックではなく本当に2年ぐらい掛かってしまったのだが、それが見事に真っ二つで気持ちのショックが非常に大きいのである。

 多分、同じぐらい理想的な物をもう一度探すのに年単位で時間がかかるだろうというショックもある。そして、理想的なのが見つかるまでの間、中途半端に気に食わない急須と付き合わなくてはならないという苛立ちもあるのだ。

 急須一つに大げさだと思われるかも知れないが、時々特定の品に対して無闇にフェティッシュな勘定を全開にしてしまうことは誰にでもあることではないのだろうか。そのような面倒臭い感情が無生物に向かっている内は、身辺も平和に保たれると思うが、理想的な姿形への欲求を血肉を備えた人間に向けると変態呼ばわりされてしまうという現実があるので。
[PR]
by muzina-giku | 2010-12-07 23:24 | 日記でしかない

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧