立場を決めておこうじゃないか
 臓器移植関連の法律が改正され、本人による書面の意思表示がなくとも、家族の同意があれば臓器提供ができるように改正されたのだが、それが良いかどうかを判断する基準を自分は持たない。

 以前、知人で病院に運び込まれた時、脈と呼吸のレベルが低く「必要な処置として呼吸の補助をしないと脳死に至って死ぬ」と医者に言われた者が、年齢も若かったのでとりあえず手を尽くす方向で家族が願ってみたら、ものの見事に蘇生して割とぴんぴんとしているという事があった。

 その時に「臓器移植の可能性」「カードを持ってないから無理」というような言葉が飛び交っていたのだが、そういうのを思い出すといささか背中にゾワゾワしたものを感じぬでは無い。もしあの時に処置を打ち切ってしまえば、生き延びれるはずだった者が死んでいたのであろう。そして現在のような臓器移植法案が成立していて、それに従い家族が臓器提供に同意していたとしたら、死ななかったはずの人間を殺して臓器を取り出してしまったということになるのではないか。

 まあ「もしも」という仮定の話であるので、選ばなかった運命がどうなっているのかは分からぬけれど、なんとも居心地の悪い話ではある。

 そのような経験があるので、自分自身としては「臓器提供するのは別に構わぬが、臓器を抜き取るのは心臓が停止してから」という方向にしてあるのだ。とりあえず、従来の死の概念に従った死であれば、死なすか生かすかの選択を家族に選ばせなくて済みそうだから。その場合、ビーティング・ハート(拍動する心臓)ではなくなるので心臓の提供は出来なくなるけれど、しかし「生きている心臓を持って来い」というのも、ねえ。
[PR]
by muzina-giku | 2010-09-13 00:17 | 時事

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧