少しぐらいは痛がる演技が必要なのだろうか
 犬に噛まれた指がかなりしっかりと腫れてしまったが、日常生活にはあまり影響のないレベルなので、包帯も絆創膏もなしに過ごす。一応は傷口に塗って表面をカバーする瞬間接着剤で表面を覆っているのだが、透明なので傷の形状は目視で確認出来る状態だ。

 傷の大きさは1cmもないので、大けがという見た目では無いけれど、深さは倍ぐらいで、出血の具合から動脈を触っちゃっているだろうから、こんな扱いは本当は良くないのかもしれないけれど。しかし昔、似たような怪我をして病院に行ったら、処方された化膿止め(たぶん抗生物質)で、アレルギー性の蕁麻疹を起こして却って凄いことになってしまった過去があるので、病院はなあ。

 怪我慣れをしているので、血しぶきを滴らせつつも普通に生活を続けるのがおかしいと言われるが、この程度の怪我は10日もすれば治ってしまうしな。

 むしろ、ちょっと転んで打撲の診断、特に血も流さず骨にも異常は無いのに、車椅子や背負われての移動という精神構造の方が不明なのかも知れぬ。「か弱き女子」なので大事を取ってのことだと言われそうだが、だったら包帯を見せる軽がごときの長さのスカートをどうにかしていただきたい。

 ああいうのを見て湧き上がる気持ちは、どこかで覚えがあるぞと記憶を探ってみたら、小学校時代にたまにいた「擦り傷程度なのに膝に包帯グルグル巻き女子・ケガしてるんだから男子荷物持ってよ」というやつであろうかと。
 あの絶妙に自意識過剰な感じが、地味に嫌な記憶を刺激する。自分の場合は、片足が地面に着けないくらいの大けがで数日休んだ後、久々の登校日で荷物は持ってもらえたが、階段を登る時に誰にも支えてもらえずに放置されたのだった。そして、階段の手すりを掴んで一段ずつ片足跳びで三階まで。
[PR]
by muzina-giku | 2010-05-24 00:19 | 日記でしかない

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧