ニセ方言で個性強化って、安い個性だな
 個性を強化する目的だか何だか知らないけれど、たまに方言キャラを演じる奴を見かける。でも地に足のついた方言ではないので、本来その言葉を使っている人にとっては違和感を覚えまくりの非常に気持ち悪い体験であるらしい。
 よく関西出身の人たちが、ニセ関西弁を聞くと体中がゾワゾワとすると言うのだが、まあそういうことなのだろう。関西弁はメディアで耳にすることが増えたので、別に純粋の関西弁ネイティブではない自分でも、その気持ち悪さはよく分かる。語尾に「や」を入れれば良いってもんでは無いんだよ。

 しかし考えてみれば、それはネイティブではない、後天的に学習した外国語に対しても言えることなのではないか。外国人に言わせると、日本人の英語は発音が平板だとされているのだが、それも何となく理解出来る。

 NHK教育にて放送されている語学番組を、ズルズルとTVを見続けてしまっている時に視聴することがある。その中で、アニメーションでストーリーに惹きつけ学習のモチベーションをあげようという意図の番組『リトル・チャロ』では、主人公のチャロの台詞が見事なまでに日本人による英語の発音になっているのだった。
 言葉として大切なのは話すことの意味が通じることなので、通じるのであれば発音の訛りはあとで考えればいいことだろう。その意味では別に番組での英語が日本人的であっても構わないと思う。むしろ良くないのは、訛りを気にし、ネイティブっぽく発音を崩し過ぎて何を言っているのか分からなくなってしまうことの方だ。

 でも普通に使っている言葉で意味が分かるのに、わざわざ方言使用でキャラ強化っていうのとは、本質的に違う話かなあ。
[PR]
by muzina-giku | 2010-04-18 00:42 | 雑記

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧