溜まる煩悩
 資源回収に出すために雑誌を縛る作業が面倒臭い。
 ただ縛るだけならばそれほどでもないが、回収日に雑誌の中からマンガ雑誌を引き抜いて読む子供らの群があるからクソ面倒臭くなる。

 いい歳こいた大人には心当たりがあるだろうが、大人の欲望をダイレクトに刺激する内容の雑誌を捨てる際、それらを束の内側に配置し、外側を穏健な内容のものでサンドイッチにするのは、ごく自然なことである。
 御近所の善男善女たる人々に、気分を害する画像を見せないための配慮であるが、それを無下にするとは、何ふざけた事しよるかこのクソ餓鬼(以下、不適切な言葉遣いが続くため略)。

 であるため、縛った束から本を抜かれないための工夫を考えたら、亀甲縛りに辿り着いてしまった。別にその方面の趣味はないけれど、拘束性は非常に強いし、また見た目のインパクトから子供らも手を出しにくいと思われる。

 さっそくいくつかの束を束ねてみたのだが、なんというか普通の束ね方よりも荷造り紐を大量に使う。紙ゴミを資源として再生させるための資源回収であるはずなのに、これではちっともエコではない。

 こうなると内容が扇情的な雑誌は資源回収に回すべきでは無いということになるのだが、だったらどうやって処分したら良いのか非常に悩む。悩む末に、結局そういうものは捨てあぐねてどんどん溜まってゆくということになるのだろうか。
[PR]
by muzina-giku | 2010-03-13 00:37 | 日記でしかない

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧