二つも荷物は背負えぬよ
「国の代表」「日の丸を背負って」などと言うのは勝手だが、競技も始まる前から余分な物を背負わせてしまっていいのだろうか、とも思う。選手一人にどれほどの積載量があるのか知らないけれど、試合でベストを尽くすことと、国のためにがんばることの2つを同時に背負わせてしまうのは申し訳ない。

 国の代表云々も、まず結果を出し、その重荷が消えてから、考えればいいわけだし。TVの前でスルメしゃぶりながら視ているだけの視聴者が、なんだか勝手な希望を抱いていたとしても、おそらく人生で交差することの無い人々に過ぎないのであるし。

 国だとか日の丸だとか、何か大きな物に見える物も、その実体が何かと問われればよくは分からん代物である。何代か前の総理大臣が「美しい国」などと宣っておられたが、あれだって「国」の実体を定義せぬ限りは世迷いごとに過ぎぬだろうと思う。
 そもそも国とは、地面のことか、政治機構のことか、そこに住む人間なのか。最後の人間であるにしても、定住権を持つ者かもしれぬし、遺伝的な意味なのかもしれない。あるいは「日本的文化」を持ち出してくる場合もあるだろうが、その場合の「日本的な文化」とは何ぞや。

 ともかく国という存在がこんなにもあやふやであるからには、そんな物をわざわざ背負う義務は無いだろう。そしてあやふやだからこそ、下手に心の拠り所にすると、いつの間にかその存在が巨大になり過ぎて押しつぶされてしまうこともあるかも知れぬ。
 背負い切れる自信があれば、勝手に背負うのは構わぬのだけれど、その代わり押しつぶされてしまった場合に、あやふやな物相手にモヤモヤするハメになる。
[PR]
by muzina-giku | 2010-02-17 00:40 | 時事

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧