化身
 映画『サロゲート』のTV向けCMを見ながら、分身についての日米の違いについて考えていた。

 こうした「身代わりの何か」という話となると、日本ではネット上に配置されたCGのキャラクターとなることが多いような気がする。その場合、自キャラの容姿も自由自在に、リアリティの追求は端から諦めてしまうのではないか。性別すら偽るだろうし、四脚だろうと、爬虫類だろうと、自分好みであれば問題なし、現実の自分から遠く離れた代物になってもあまり気にしないだろう。

 一方で米国においては、この手の話では、分身は質量を伴っていることが多い。現実世界に2本足で立ち、人間の姿で歩き回らないとならないらしい。

 このあたりのことで思うのは、ネット上での実名・匿名論争である。日本においては、世界最大規模の匿名掲示板が良くも悪くも大きな影響力を持っているのだが、米国においてはある程度の固定ハンドルで意見を発信し続けるようなブログやSNSが幅を利かせているというような違いか。

 まあ、質量のある無しに関わらず、別人格を用意した時点で、それがリアルな人格と同質でないことは理解している。だが、それを現実に近づける努力を惜しまないのと、乖離していても構わないというのでは、その目指すところはかなり違う。
 どちらが優れているか優劣を付けることは出来ないが、しかし違いがある事自体を知っておくことは必要であろう。
[PR]
by muzina-giku | 2010-01-15 00:09 | 雑記

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧