長く浸かるのには訳がある
 良い感じの温度に風呂の湯を調整しておいたのだが、自分が入る時にはものすごく温かったのである。
 普段ならその時間には入らない者が風呂を使い、その際に好みである非常に温い状態にしてしまった。そのため、自分が入る時にはほぼ体温程度の温度まで下がってしまっており、自分が入った時には時間が経過する毎に体力が低下していくという状態であった。RPGなどで、操作キャラクターが毒などの状態異常攻撃を喰らい、ターン毎にHPがわずかずつ削られる場面があるが、あれをリアルに体験しているようだった。

 ちなみに、うちの風呂は追い炊き出来ない仕様で、湯の温度を上げるためには蛇口から、より高温の湯を流し入れる他ない。だが、温度を温くする過程で湯船に入っている水量が増えており、効率を考えるとある程度の湯を使って水量を減らした方が良いと思われた。
 しかし、一旦湯船に浸かっている所為で、そこから出ると気化熱により今はジワジワと奪われる体温が一挙に下がる事が予想され、出る事がためらわれる。そうやって悩む間にも、少しずつ体温は奪われる。

 やがて歯の根も合わないぐらい身体が冷えきり、ようやく覚悟を決めて高温のシャワーでなんとか入浴を済ませたのだが、なんか具合が悪くなってきた気がする。背中がひんやりし、本来その部分にはあまり不都合を感じないはずなのだが肩凝りがするのである。

 さすがに風邪までは召してはおらぬが、好みの風呂の温度の違いというのは、ここまでの悲劇を生じさせるのだな。
[PR]
by muzina-giku | 2009-12-05 00:09 | 日記でしかない

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧