薄墨
 11月も半ばなので、コンピューターとプリンタを使用して喪中はがきを作っていた。しかし、途中で気がついた事なのだが、文字を薄墨っぽくグレーで印刷すると、使用するインクはカラーを使ってしまうのだ。そして気付くと、文字がグレーのはずなのに、途中から緑色へと変化してしまい、印刷数枚分の手間を無駄にする。

 原因はカラーインク中のマゼンタ色が何らかの理由(ノズル詰まりか、残量不足か)で紙に吹きつけられる事なく、残りのシアンとイエローだけの印刷結果となってしまったために緑色となってしまったらしい。恥ずかしながら、自宅でプリンタを用い何かを印刷する際、ここ三年ほどモノクロでしか印刷をした事がないため、カラーインクの品質が劣化していても気付かなかったのだ。

 ともあれ、インクはいずれ新しい物を買い替えるとしても、目下どうするかが問題である。イラストでもない時候の挨拶の文章を印刷するのにカラーインクというのも効率が悪い話であろう。黒インクで文字を薄く印刷するにはどうすればいいのか。

 画像処理をして、文字をマンガで使うスクリーントーン的なドットのパターンで塗りつぶすという事も考えた。おそらく今ある環境で可能な方策ではあるのだが、そこまでして喪中はがきを作り、その作業の面倒臭さに気付く相手が何人いるのかと思うとちょっとゲンナリしてしまう。多分、地道に墨を擦って薄墨を作り、手書きではがきを書いた方が楽なんじゃないだろうか。

 そんななので、結局は薄墨の事は無視して普通に黒字で印刷する事にした。後で調べたら、喪中はがきを薄墨にする作法は、絶対に従わねばならぬというほどの縛りの厳しいものでもないらしい。
[PR]
by muzina-giku | 2009-11-15 23:03 | 日記でしかない

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧