骨があった方が良いのかな
 別に解剖学の知識を持っていなくても、絵は描けるんだけどね。そもそも三次元にある物体を二次元で表現する事自体が嘘の始まりであるので、そこに学術的な真実を苦労して持ち込むのも余計な手間と言えばそれまでなのである。

 しかし、他人を騙すにはそこにいくらかの真実を混ぜるのがコツというのも、古くから知られた真実であるわけで。嘘の信憑性を増やすために学術をかじるというのも、遠回りに見えるが後にジワジワ効いてくるのかも知れない。

 だからといって、すべてを原則通りに描いてしまうと「巧いけど面白味のない絵」になってしまう可能性も高い。知識は説得力を増してはくれるが、それが頭の中にある奇想を余す事なく表現するための力になるとは限らないという事か。



 関係ない事ではあるのだが、思うところあり他人の絵を大量に閲覧していたところ、骨格の知識の有無が非常に気になって仕方がなかったのだ。
 特に、肋骨下部のみぞおち周辺にある骨と腹筋の境目のえぐれている部分と、骨の縁の特徴的な出っ張りを、描くのか否かばかりを気にして、なんか全体的な印象を覚えていなかったような気がする。描かないからどうだというものでもないのだが、肋骨は意識しておくと、姿勢をひねらせる時に便利な気がするのだがなあ。

 ちなみに、さらにどうでも良い事なのだが、「肋骨、肋骨」と考えながら自分の肋骨に触れつつ形を確かめていたところ、左右で形状が違っている事に気付いてしまう。右側の一部の骨で直径10センチぐらい凹んでいるのだが、なんだろう? 骨折したのに気付かず、凹んだまま骨がつながったとか、そんな感じか。
[PR]
by muzina-giku | 2009-10-11 00:08 | 日記でしかない

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧