Peaceful World
 ノーベル平和賞の受賞者が決定したわけだが、なんかこう人選がねえ。影響力が大きい人物である事は確かなのだが、賞を与えられるに足るほどの業績を残しているのかと言われると疑問を禁じえない、というのが大方の意見なのではないか。

 意外かも知れないが現役の米国大統領の受賞は3人目で、1919年のウッドロウ・ウィルソン以来の90年ぶりである。もう一人は1906年受賞のセオドア・ルーズベルト。

 しかしノーベル平和賞に関しては、受賞後の世界情勢の変化で、後々業績にケチをつけられるという場合もかなり多いので、この賞の意義が何なのかよく分からない側面もあるのは確か。ともかく「平和」の定義から考え直さなくてはいけないのかも知れない。

 そしてついでながら、1970年のノーベル賞受賞者ノーマン・ボーローグ氏が先月死去しているのだが、それを大きく取り扱うメディアが少なかった事も残念。ボーローグ氏は農学者で、従来種よりも収穫量の大きい穀物種を普及させる事で、食糧危機の改善に努める、いわゆる「緑の革命」の功労者であった。
 実際の業績が見えやすいという意味では、核軍縮を願う演説などよりも、意義があるように思えるのだが、やはりこの分野でもカリスマ性とかネームバリュー重視なのだろうかね?
[PR]
by muzina-giku | 2009-10-10 00:38 | 時事

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧