写真撮影用園芸
 今年はヒマワリを種から育て、20本の苗を得る。畑の、何も植える予定のない土地を間借りし、そこに畝を作って定植した。

 その地面が空いていたのは、しばらく手入れをしておらず、あまりに荒れていたためだった。そこを時間の空いている時に掘り起こし、石を取り除いて何とか畝にした。本当ならばもっと本格的に肥料を入れたり、土を柔らかくするのに籾殻を混ぜたりするべきなのだろうが、ヒマワリは花が終わり枯れるまでせいぜい3ヶ月ほどなのだからと、固い土に苗を植えた。ヒマワリの後にもう一度土を起こし、何か必要な物を混ぜ、再び別の植物を植えるというサイクルを繰り返すうちに、やがて花壇らしい土へと変化してくるのだろうが、そのころには花ではなくナスやトマトが植わるんじゃないだろうか。

 ともあれ固い土に植えたヒマワリも、水切れして枯れぬように小まめな水やりを心がけるうちにそれなりのサイズに育つ。
 まだ蕾はついていないが、だからこその作業、頂芽摘みを行なった。頂芽を摘むことで、ヒマワリは脇芽を複数付け、それが育つことで数多くの花を咲かせる。花一輪のサイズは小さくなるが、そのせいで切り花にちょうど良い大きさの花となる。仏花が必要なので、そのような作業となったが、大きな花も景気が良いので半分数の苗では頂芽をそのまま残した。

 ヒマワリは特に好きな花ではないが、咲いていると目出度い気はする。自分では決行しないけれど、ヒマワリのゲリラ播種をしている人々の気持ちは何となく分かる。
[PR]
by muzina-giku | 2009-06-19 23:58 | 日記でしかない

斬るものなんでもヤワラカ仕上げ
by muzina-giku
最新の記事
鼻行類もいいけど、ハネジネズ..
at 2013-12-01 11:15
おとなめがね
at 2013-07-30 23:34
二ヶ月ぶり
at 2013-07-20 23:16
母ちゃんは許しません
at 2013-05-13 22:50
今年は今のところ借金なし
at 2013-05-11 00:03
ミミズ文
at 2013-05-07 23:12
知恵熱
at 2013-04-30 22:54
チヤホヤされたい
at 2013-04-25 23:38
圧力鍋に釘
at 2013-04-23 23:09
魔法のバットをぷいーんと振ったら
at 2013-04-21 00:09
最新のトラックバック
頭の体操的な何か
from 安敦誌
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
落合監督の「完全試合より..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
ホームズ彗星 観測のお話。
from 熱いニュースのリンク集!
こんな動物番組が許される..
from 水辺のひととき
タグ
ブログパーツ
ファン
検索
記事ランキング
あらかじめ、お断り
*注意*
スパム対策として、
httpを含むコメントが拒否される設定となっています。

トラックバックスパムが多いため、
当ブログへのリンクを含まないエントリーによるトラックバックを禁止しています。




コメント、TB、リンク等はご自由にどうぞ。当ブログ管理者が喜びます。

ただし荒らし、スパム、宣伝目的、などと当方が判断したコメント等に関しては、容赦なく削除される場合があります。あらかじめご了承下さい。



*出張所*
ちまたび屋



カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧